Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

それはいくつのやりたいことを満たせるか

From : いっちー

ある日のお昼頃、島田さんからの突然の電話。

島田さんからいただく電話というのは、
だいたいこれは何かおもしろい話に違いないと思いながら
電話に出ます。

その日の内容は、この「ワイルドサイドを歩こうよ」の
ライター陣に加わらないかというお誘いでした。

そして、10月から何記事が書かせていただいています。

SWS在籍時は情報発信のフェーズまでいかなかったので、
その当時はブログなどやっていなかったのですが、
SWS卒業後、しばらくしてからnoteを書き始めました。

noteだったら好き勝手書いてもいいかなというのがあったし、
なによりnoteが書くことに集中できるプラットフォームなので
夢中になって雑記的な位置づけで書き続けていたら
そのうちの何記事かが当たりまして、一番調子の良いときで月5万ビューに到達。

これ、ブログでやって
アフィリエイトリンクでも
貼った方が良かったんじゃなないかとか、
ほんとにちょっと、ちょっと思ったりもしました(笑)

そんな感じでnoteを書いていたんですが、
どこかのタイミングでパツタリと書かなくなり…

プライベートで文章を書くことからは
また少しの間離れていましたが、
「ワイルドサイドを歩こうよ」で記事を書くようになって、
書きたい!欲求がまたムクムクとわき上がってきました。

ブログっていいですね。

実業で結果を出されている方たちの中でも、
はじめはブログから始めてそこでライティング、
WEBマーケティング、デザイン力、SEOのスキルなどを学んだことが
のちのビジネスに恩恵を与えてくれたというようなことを仰る方を
見聞きすることも少なくありません。

僕自身、マイスピーでメルマガという媒体には
触れさせてもらっていますが、
ワードプレスを触るというのはとても久しぶりなことです。

今までワードプレスでブログを開設しては
開設するだけで続かなかったということを
何度も繰り返しているので(笑)

こうしてこのメディアで記事を書くようになって、
比較的なんでも興味を持って、
やりたがりな僕としては、本当にブログって
色々なことが一気に実践できて
大満足この上ない媒体だなと思いました。

情報の多い時代ですから、
様々なところから色々な情報が入ってくるでしょうし、
その中で、これおもしろそうだな、やってみたいなって
思うようなこともたくさんあると思います。

P.S.


このnote記事、
いつの間にか19万ビューに。
次回は、この記事について解説します。

https://note.com/matsukun19/n/n2a0b4be68395

そういうときって、僕にとってのブログのように、
ひとつのことをやることによって、
結果的に他にやりたかったあれもこれも同時に満たせる、
同時にできるようなことがオススメです!

【いっちーの今日のいっちまい♪】


以前に島田さんとSWSのライトくんと行ったFFの企画展より

この記事を書いた人
市村敬(いっちー)
こんにちは!いっちーこと、市村敬です。「ドラマ」それは僕の人生にとってとても重要なキーワードでなくてはならないものです。人生に劇的なこと…ドラマといえるようなできごとはどのようなときに起きるでしょうか。それは、ある人との出会いによって、またはある本やクリエイティブな作品との出会いによって、旅に出たことによって…など様々なケースが考えられると思います。僕は、自分の興味の幅の数だけ人生にドラマが起きる可能性が高いと思っています。何か興味を持ったことに取り組んだ結果、自分の世界が広がって、新しい人との出会いがあったり、自分のまだ発見されていなかった可能性に出会ったり…だからこそ、ワイルドサイドを歩こうよでは、多趣味で興味津々な僕が、こんなことあるよあんなことあるよと自分の興味があることや知ったことをシェアさせていただくことで、皆さんの人生に新しいドラマの灯をともすキッカケ作りになればよいなと思っています。よろしくお願いします^^



姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ登録


 


島田晋輔のメディア


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes