Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

因果?宿命?運命?

From:イーナ

弟が食事に行こうと言ってきたので、久しぶりに兄弟で食事をしました。

趣味が 似てるようで違う僕と弟。

僕はドラクエ派だし、弟はFF派。(SaGa好きは共通しています)

僕は野球ゲーム派だし、弟はサッカーゲーム派。

そんな似てるのか似てないのか?なんとも言えませんが
家族が同じような出来事に遭遇する事があると思います。

宿命なのか?運命なのか?はたまた偶然なのか?

真意は不明ですが、そういった事はあるかと思います。
家族がみんな交通事故に遭うとか、そう言った類の偶然。

例えば、僕と父と弟。

共通の出来事で言えば、3人とも、火傷の経験があったり、3人ともハチに刺された経験があったりとかです。

時も時期も異なりますが、同じ経験をする偶然です。

しかも、火傷にいたっては、3人とも幼少期に経験してる事も、不思議な偶然になるかもしれません。

僕は2歳とか3歳の時に、線香花火をしていて、自分の足に線香花火のあの玉を落としてしまい、火傷をしました。

いまだに火傷の後が残ってます。

弟も、3歳か4歳くらいの時に、足を火傷しています。

弟の場合は、おばあちゃんの兄弟が北海道から来ていて、みんなで囲炉裏を囲い、炭で色々と
食べ物などを焼きながら団欒してる時に、炭で熱していた熱燗用のやかんのお湯をこぼしてしまい、そのお湯が弟に火傷をもたらしました。

直接っていうより、靴下を履いていた弟が、こぼれた熱々のお湯を、靴下が吸い込んでしまった火傷です。

足の甲全体が、大きな水膨れになったのですが、あんなに大きな水膨れは、
ものすごく強烈に印象に残ってます。

僕も弟も父も、火傷した足は右足っていうのも、不思議な偶然ですね。

ハチに刺されたのは、父は目の近く、僕は目の近くと耳、弟は掌と、3人とも違いますが、ハチに
刺される事はあまりない事を考えると、不思議な経験に入るのかな?と思います。

血(血縁)が織りなす因果や宿命なのか?は不明ですが、興味深い出来事ではあります。

血縁の因果はともかく、家系や組織などの、想いや目標を紡いでいく事に
対しては、僕は割と心を動かせられます。

何十年も掛けて研究してる何か?を達成したいとか、
どうしてもライバルに勝ちたいとか?

そういった類のモノ。

あなたはどんな事に、心が動きますか?

それでは良い1週間を。

PS
今日のイーナさん
弟と2人で、FF5のラスボスの名前が思い出せず、悶絶する・・・
(FF5とか、オメガと神龍のイメージが強すぎです・・・)

この記事を書いた人
稲村龍慶(イーナ)
イーナこと稲村龍慶です。現在は五感がとっても刺激される、心地よい大自然の環境の中で、活動中です。
「全ての出来事は必然であり、必要なご縁・情報・チャンスは必要な時に必然的にベストなタイミングで現れる」をモットーに、目の前のご縁や流れを大切に活動しています。
ブログでは、田舎に住みながらのビジネス活動や、地域創生活動などを発信していけたらと思ってます。たまに厨二病全開のイタイ内容や、過去の恥ずかしい話などもするかもしれません(笑)
僕は他の執筆者のように、すごく役立つような話はできませんが、いつも頑張ってるあなたにとって、ちょっとした心の休息になるような記事を発信していけたらなと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。
それでは今日もあなたの心が、優しい光に満たされますように。



姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ登録


 


島田晋輔のメディア


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes