Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

好きの器

From:イーナ

「好きと言う感情に勝るモノなし」
と言う言葉(が、あるかどうかは置いといて・・・)の示す通り

何かを継続する上で、かなり強力な要素の一つかと思います。

好きな食べ物と、美味しい食べ物。
何だかんだ言ってよく食べるのは、好きな食べ物だと思います。

好きな漫画、アニメ、映画などでも、何回も何回も読んだり、観たりするのは、
好きなモノでしょう。

美味しくても、面白くても、それが好きじゃなかったら、何回も何回も
継続はしないと思います。だって、好きじゃないから。

美味しいけど、嫌いなお店。
普通だけど、好きなお店。

頻繁に利用するのは、きっと好きなお店だと思います。

ましてや、誰かに紹介するとした場合、絶対に好きなお店を紹介すると思います。

好きな人には、好きを紹介するのが人間。なのかもしれません。

好きな事は、時間を忘れるくらい没頭する場合も多いと思います。

好きな漫画を読んでたら、好きな映画シリーズを観てたら、好きなゲームを
してたら、 好きな仕事をしてたら、時間を忘れて、没頭した経験はあるのではないでしょうか。

仕事でも、好きな仕事をしてたけど、仕事以外での好きを満喫してたら、
元々好きだった仕事が、更に好きになった。という人もたまにいます。

好きの器が、大きくなったのでしょう。

自分のやることは、自分に関わる全てのことに影響するのが、人間です。

たまには、自分の好きを広げる何か?をするのも、良いのではないのか?
と思います。

好きなことは、割と抵抗なく出来るので、ハードルも低いと思いますし。

好きの器を広げる「好き活」

あなたは、どう感じますか?

それでは良い週末を。

PS
今日のイーナさん
好き活をしてたら、新たな好きを発見(自覚)する。

この記事を書いた人
稲村龍慶(イーナ)
イーナこと稲村龍慶です。現在は五感がとっても刺激される、心地よい大自然の環境の中で、活動中です。
「全ての出来事は必然であり、必要なご縁・情報・チャンスは必要な時に必然的にベストなタイミングで現れる」をモットーに、目の前のご縁や流れを大切に活動しています。
ブログでは、田舎に住みながらのビジネス活動や、地域創生活動などを発信していけたらと思ってます。たまに厨二病全開のイタイ内容や、過去の恥ずかしい話などもするかもしれません(笑)
僕は他の執筆者のように、すごく役立つような話はできませんが、いつも頑張ってるあなたにとって、ちょっとした心の休息になるような記事を発信していけたらなと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。
それでは今日もあなたの心が、優しい光に満たされますように。







姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ登録


 


島田晋輔のメディア


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes