Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

習慣にしようと挑戦していることはありますか?

From:いっちー

 

普段、習慣として取り組んでいること、習慣にしようと挑戦していることはありますか?

僕はいくつか同時進行で走らせていることがあるのですが、

そのうちのひとつに「小さな親切」というのがあります。

 

毎日生活している中で、

身の回りの人に対してできる「小さな親切」を見つけて

それをやるというものです。

 

これを400日以上毎日続けています。

 

最初の頃は、何も記録することができなくて

困った日もあったりしましたが、

最近はわりと安定して毎日なにか「小さな親切」をやり、

それを記録しています。

 

なぜそれをはじめたかというと、

僕がベンチマークしている方のひとりがオススメしていたからです。

 

確か、「小さな親切」を記録すると、

人生の充実度だか、幸福度だかが上がるっていう

研究データが出たとかで、それを知った僕は、

その程度の誰でもできそうな簡単なことを

バカ正直に続けています(笑)

 

ただ、このチャレンジは2度目で、

1度目は3ヶ月とかそこらで挫折してしまったんですよ。

 

ですが、2度目のチャレンジの今回はずっと続いています。

 

対談動画でもお話しましたが、

日記を長い年月習慣として書いてきたので、

それまで何をやっても三日坊主で続かなかった僕が、

はじめて掴んだ成功体験で、

習慣化のコツのようなものを掴んだ部分があって、

それ以来、わりと簡単に物事を習慣化できます。

 

400日やってきて何か変わった部分があるかというと、

小さな親切ができそうな瞬間というか、

状況にアンテナが立つようになっているので、

記録をし始める前よりも

周囲の状況に対して敏感になったということ。

 

もうひとつは、それほっといても誰かがやってくれるだろうし、

別にいいんじゃないというようなことに対して、

勇気を出して自分が親切を

発揮できるようになってきたというのがあります。

 

そして、最近気付いたことがあるんですよ。

 

小さな親切を実行するには、

人のいる場所に顔を出すこと、

自分から手伝えることはないかなど声をかけること。

 

自分以外の誰かがそこにいれば、

そこに小さな親切ができる機会が生まれます。

 

こんな単純なことですが、

それに気付くのに400日かかったんですよ(笑)

 

一応、直近の目標として1000日を目指しているので、

またワイルドサイドを歩こうよで報告できることがあれば…!

 

こんな積み上げワイルドでしょう?笑

 

【いっちーの今日のいっちーまい♪】


見下ろす街並み。

 

この記事を書いた人
市村敬(いっちー)
こんにちは!いっちーこと、市村敬です。「ドラマ」それは僕の人生にとってとても重要なキーワードでなくてはならないものです。人生に劇的なこと…ドラマといえるようなできごとはどのようなときに起きるでしょうか。それは、ある人との出会いによって、またはある本やクリエイティブな作品との出会いによって、旅に出たことによって…など様々なケースが考えられると思います。僕は、自分の興味の幅の数だけ人生にドラマが起きる可能性が高いと思っています。何か興味を持ったことに取り組んだ結果、自分の世界が広がって、新しい人との出会いがあったり、自分のまだ発見されていなかった可能性に出会ったり…だからこそ、ワイルドサイドを歩こうよでは、多趣味で興味津々な僕が、こんなことあるよあんなことあるよと自分の興味があることや知ったことをシェアさせていただくことで、皆さんの人生に新しいドラマの灯をともすキッカケ作りになればよいなと思っています。よろしくお願いします^^



姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ登録


 


島田晋輔のメディア


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes