Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

川の流れを見て感じたこと

From:イーナ

移動時間の合間に、少し時間が出来たので、川の流れを感じながら、色々と
頭の中や、今後についての考察をしました。

慣れ親しんだ場所とは違う場所での考察なので、新鮮味があり、マンネリ感も
ないので、割と有意義な時間になった気がします。

時間は2時間弱程の時間でしたが、有意義な時間になった気がします。

川の流れは、海へと続いてます。

山奥にある川の源泉。上流から中流、そして下流から海へと流れていくわけです。

小さな流れが徐々に徐々に大きく、早くなっていく。
時にはゆっくり流れる場所もあれば、早く勢いよく流れる場所もある。

堤防という、流れが逸れないようにする役目のモノも。

人工的に作られたモノもありますが、殆どは流れの中で、自然に出来たモノに、
少し手を加えて、補足(強化)したモノもある堤防。

流れを彩る魚達もいます。

流れを止めたり調整するダムも。

石にしても、大きな石もあれば、小さな石も。

流れによって研磨された石や、流れに任せてコロコロと転がって、今の場所にたどり着いた石達。

ゴールの一つでもある、海では、海へとバトンタッチとも言えます。

流れを作って、色々なモノを運んで来て、バトンタッチ。

自分の役割を終えた瞬間であり、新たな役割の誕生の瞬間とも言えます。

ビジネスでも、人生でも、同じだなと感じながら、目の前の流れを見て感じてました。

自分には、色々な役割があって、演出してると思います。

流れを作る人だったり、魚だったり、堤防だったり。川から海になる場合も
あるでしょう。

色々な役割があり、それぞれの場所での楽しみも存在する。

精一杯、手を抜かずに、自分の出来ること、自分のやるべき事をやる。

色々と興味深い考察ができた、秋の昼下がりの午後でした。

いつもと違う場所での何か。なかなか新鮮で気持ち良い時間でした。
感謝ですね。

それでは良い週末を。

PS
今日のイーナさん
思いっきり石を川に投げたら、肩が外れそうになる・・・

この記事を書いた人
稲村龍慶(イーナ)
イーナこと稲村龍慶です。現在は五感がとっても刺激される、心地よい大自然の環境の中で、活動中です。
「全ての出来事は必然であり、必要なご縁・情報・チャンスは必要な時に必然的にベストなタイミングで現れる」をモットーに、目の前のご縁や流れを大切に活動しています。
ブログでは、田舎に住みながらのビジネス活動や、地域創生活動などを発信していけたらと思ってます。たまに厨二病全開のイタイ内容や、過去の恥ずかしい話などもするかもしれません(笑)
僕は他の執筆者のように、すごく役立つような話はできませんが、いつも頑張ってるあなたにとって、ちょっとした心の休息になるような記事を発信していけたらなと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。
それでは今日もあなたの心が、優しい光に満たされますように。












姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ登録


 


島田晋輔のメディア


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes