Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

基準値はどこだ?

From:よっぴー


鍼灸学校時代の友達が
めちゃめちゃ頑張ってるのをみて

僕もやらねば!!
と、奮い立っているよっぴーです。

1ヶ月440時間働いてたり、吐き気と熱が出るまで突き詰めてたり
もう、ほんとみんな頑張り屋さん!


さてさて
今日は、基準値はどこだ?
というお話をしようと思います。


僕は
今が幸せじゃないと死ぬときに幸せだったと言えない
とか
過程が楽しくないとできない!

とか言っているくせに

根性論っていうのも
結構好きで

努力することや、努力している人
っていうのが大好き。

僕自身めちゃめちゃ頑張ったことって
今でも役に立ってるからってこともあるけど

そんな役に立つとかそんなことよりも

一生懸命やっている人って
応援したくなるじゃない。

だから僕もなるべく応援されるように
一生懸命やろうっておもうんだけど

なかなか人並みしかできないんだよね。。。

何事も一生懸命やることが大切で
一生懸命やることに意味があるんだ!

っていうのもわかるんだけど

欲張りな僕は
一生懸命やるからには
何かしら結果が欲しい

って思っちゃう。

けどそれって
ものすごく自分のハードルを上げていて

人並みの一生懸命じゃ
結果なんて人並みしか出ない。

だって人並みだから笑

まぁ、何をもって人並みというかは置いといて
同じことをしている人よりも
一生懸命やらないと
そらぁ、結果なんて見えてるよなぁ

なんて思ってる。

創意工夫して補うんだ!
って言っても

一生懸命やってるからこそ
工夫することが見えてくると思うんだよね。

ダラダラ生きている人に比べたら
圧勝するのは間違いないと思うけど

目指してるのがそこじゃないっていう感じ。


あれ。。。

僕って
他人は他人、自分は自分だから
っていうスタンスなんだけどな。。。

比べるのは昔の自分だ!

って人に励ます時には使うけど
自分にはそれを適用せずに

誰かと比べてる自分もいる。。。笑


まぁ、それは置いといて
もし、自分でビジネスをしようとしていて
お金を稼ぐ!っていう時に

一生懸命やるっていう基準はどこに持っていけばいいんだろう?
って思う時があるんだけど

自分が一生懸命やってるっていう自覚があればいいのか?
いやいや
それだったら、もしその一生懸命が人並みだったとしたら
いつまでたっても結果なんて出ないことに。。。

それじゃぁ困る!

ってことで、わかりやすいのが
スポーツだと思う。

スポーツ選手って
その道のプロじゃない。

小さい頃からそのスポーツをやってきて
人生の時間の大半をそのスポーツに使って

トレーニングしてない時も
どうやったらもっと上手になるか?を考え

身体の仕組みも勉強し
毎日それに励む。


ま!

誰かが決めたルールの中で試合をするんじゃなく
ビジネスって自分でルールを作るんでしょ

っていうかもしれないけど

それでも
プロと呼ばれるスポーツ選手が
どれだけの時間と
どれだけの知識と
どれだけの熱意を持ってやってるかっていうのは

参考にしてもいいと思うんだよね。

そらぁ、センスがいくらよくても
それだけ一生懸命やってきた人に
そのスポーツで勝てるわけないよねって笑

僕がGacktさんを好きな理由は
変なところもあるけど
突き詰めるところというか
やるならトコトンやるっていうところで

そんな姿勢を持ってたら
そらぁ
応援されるよなぁって思う。


僕は全然足りないけどね笑

基準値をどこに持ってくるか?
で、いろんな事に対する取り組み方が変わってくると思うし
人生レベルで大きな違いが出てくるんだろうなぁって思うから

自分の基準値はどこにあるんだろう?
って考えてみても面白いかもしれないね!


うーん。
やっぱり見れば見るほど
昭和感の出てる内容だなぁ笑

ま!

基準値の話してるけど
基準値うんぬんは置いといても
一生懸命頑張ってる人は
僕は大好きだから

一生懸命じゃないよりかは
自分にあったレベルで一生懸命でいて欲しいし

それを結果に結びつけられるんなら
最高だよねって思う。


この話、、、
結構することが多いけど
この話をするたびに
自分の一生懸命さが足りないなぁって

自分で言ってるのに思うよっぴーでした。

人に言いつつ、自分にも言ってるんだよねー笑

ってことで、今日はこの辺で!


★━━━━━━━━━━━━━━━★
今日のぷち健康情報
頭がモヤモヤする時は
運動もいいけど、紙に書くっていうのも効果的

頭の中身を全部紙に写すと
見えなかった解決方法やなんで悩んでたか
なんかがわかったりするよ
おすすめです。
★━━━━━━━━━━━━━━━★


この記事を書いた人
よっぴーこと、吉本雄祐です。みんな自分を抑え込みすぎてて窮屈そう、、、もっとワガママに生きようよ!という思いを胸に、もっとその人その人にとってバランスが取れた人生を送れるようにお手伝いしたい。そのためには、僕がもっとワガママに学びたいものを学び、行きたいところに行き、食べたいものを食べる。そんな生活をしてそれを見せていくのが大切なのかなぁと思っています。周りを見渡すと仕事で人生を決めている人が大勢います。けれど、本来の順番は自分の人生どうして行きたい!があってそれに合った仕事を選ぶという順番なハズです。自分の感覚や直感に敏感になり、自分がやりたい事を自分で判断できるようになっていきたい。もともと薬剤師スタートの社会人で、そこから西洋医学に絶望し、中医学を学んだけれど結局対症療法しかしていない世の中を見て。『根本解決できないと意味がない』これを本当に感じるようになりました。そのためには僕主導で動くのではなく、その人自身がその人に合ったスピードでその人に合った方法を見つけて行けていく必要がある。それを一緒に探していければいいなぁと思っています。もっと自分の心と身体について知ってほしい。人はみんな違う生き物なんだから。僕の記事がそんなキッカケになれば嬉しく思います。



姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ登録


 


島田晋輔のメディア


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes