Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

島田と言えば・・・

From:イーナ

「イナ君は大食いだからね。」
「これくらい、パクっと食べちゃうでしょ。」

なんて言われながら、有無を言わさず注文をするK社長。

僕は、いや、さすがにそれは厳しいかもしれません。それに僕は、大食い
ではなく、人並みですから。と、心の中で呟きながら、K社長とお仲間2人の
会話を聞きながら、料理が届くのを待ってました・・・

ここは知る人が知る、半端ない量のオムライスが食べれるお店です。

岐阜からの帰り道にあるので、たまに立ち寄るのですが、今回は、K社長の遊び心
がヒートアップしてしまい、僕は超特大オムライスを食す事になりました・・・

写真で伝わるかどうか不明ですが、量がとんでもないのです。

というか、もう卵に包まれてないし(笑)

そんな感じで、オムライス軍団がテーブルに運ばれてきたのですが、もう見ただけで
お腹が一杯になってしまいました・・・

ちなみに、量は半端ないですが、味は普通のオムライスです。

ふわふわ卵とかでもなく、昔ながらのオムライスです。

オムライスを食べながら、K社長はクオリティについて色々と話をしています。

量と質。

バランスの話を、小盛りのオムライスを食べながら、話をするK社長。

いつもながら、経験からのお話は、色々と学びになります。

量と質と言えば、あの島田さん(元ワイルドサイドの)を思い浮かべます。
(バランス崩壊してませんか?と思う事も・・・いや、なんでもないです・・・)

バランスブレイカー、量と質の島田は、SWS界隈では有名な話ですが(悪口
じゃないですよ?良い意味でです)

何事も、大量行動とクオリティの向上は、意識していきたテーマです。

と、そんな事を思いながら、まだまだ食べ終わらないオムライスを、僕は
ラストスパートで食べるのでした。(K社長が追加のホイコーローを頼もうと
するのを静止して・・・)

あ、ちなみにこの超特大オムライスのお店の名前は

「島田食堂」

量の島田で有名なお店です。(そして昨日4月5日は島田さんのバースデー
でした。おめでとうございます)

島田の名前には、量との相性があるのでしょうか?

あなたはどう思いますか?

それでは良い1週間を。

PS
今日のイーナさん
オムライスの食べ過ぎで、ケチャップ恐怖症になる・・・


この記事を書いた人
稲村龍慶(イーナ)
イーナこと稲村龍慶です。現在は五感がとっても刺激される、心地よい大自然の環境の中で、活動中です。
「全ての出来事は必然であり、必要なご縁・情報・チャンスは必要な時に必然的にベストなタイミングで現れる」をモットーに、目の前のご縁や流れを大切に活動しています。
ブログでは、田舎に住みながらのビジネス活動や、地域創生活動などを発信していけたらと思ってます。たまに厨二病全開のイタイ内容や、過去の恥ずかしい話などもするかもしれません(笑)
僕は他の執筆者のように、すごく役立つような話はできませんが、いつも頑張ってるあなたにとって、ちょっとした心の休息になるような記事を発信していけたらなと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。
それでは今日もあなたの心が、優しい光に満たされますように。






姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ登録


 


島田晋輔のメディア


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

吐き出された記事たち↓

PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes