Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

どこにあるかよりも。。。

From:よっぴー


よっぴーみたいなオリエンタルな人達は
モノがどこに存在しているという事よりも
それがどんな作用をしているのか?に興味あるよね。


解剖学の先生と話している時に言われた一言。

解剖学って、先生が言うように
あんまり好きな教科じゃない。

というか、興味がないっていうのが正解かなぁ。。。

流石に内臓がどこにあるか?
くらいは知ってるけど
別に知らなくても良いと思うし

ましてや、その内臓への血の流れる経路なんて
別に覚える意味なくない?

って思ってしまう。

それよりも、その臓器が何をしているのか?
どんな働きをしているのか?
っていう方が大切だし
覚える意味があるって思っちゃうんだよね。

あとは。。。

そんな細かいところまで覚える必要ある??
その都度調べればよくない?

っていうのも、解剖が好きじゃないところ。。。

大雑把な性格がここにも出てるのかも?笑

勉強一つとっても性格って出るんだなぁ笑

あ、そうそう
この前SWSの報告会の時に
メンバーに聞かれたんだけど
人と話しをしている時にどんな事を注意してますか?
って

ここも人が出るなぁって思うんだけど

僕は基本的に相手が何をしてきて
その理由は何?

っていう部分しか見てない。

これから何をやっていきたい!
とか
こういう会社で働いてます
っていうのもいいんだけど

まだやってないからなんとでも言えるしなぁっていうのと
どこに所属してても別に関係ないしなぁ。。。

って感じ。

選ぶ基準がわかってそれはそれでいいんだけど

その人は今までどんな事をしてきたのか
今どんな事をしているのか?


っていうのにものすごく興味があるし
そっちの方が大切だと思ってる。

その人の名前とか、会社名とか
いつも忘れちゃうから

あの人なんて名前だっけかなーって言うことはよくあるけど
こんな生い立ちで、こんなことやってる人
っていうのは覚えてる。

どこにいるかよりも何をしてるか?
だと思うんだよね。

まぁ、いいのか悪いのかは置いといて笑

いろんなところに自分の性格が出るし
その一つ一つを読み取っていくと

自分のミッションなんかもわかってくるかもしれない。

解剖の先生が言うように
僕の性格は東洋医学に向いてるっていうのも

ただ単に、『好き』じゃなくて『向いてた』のか!
って気づくキッカケになったしねー

日々、いろんな発見があるなぁ笑
見返してみると他にも出てくるかもしれないですね!

って事で、今日はこの辺で。
よっぴー


★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
今日のぷち健康情報
腰痛持ちの人は、反り腰になってる事が多いです。
腹筋が弱ってないか?
寝た時に、腰とベットの間が空きすぎてないか?
確認してみると良いかもしれません!
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★

この記事を書いた人
よっぴーこと、吉本雄祐です。みんな自分を抑え込みすぎてて窮屈そう、、、もっとワガママに生きようよ!という思いを胸に、もっとその人その人にとってバランスが取れた人生を送れるようにお手伝いしたい。そのためには、僕がもっとワガママに学びたいものを学び、行きたいところに行き、食べたいものを食べる。そんな生活をしてそれを見せていくのが大切なのかなぁと思っています。周りを見渡すと仕事で人生を決めている人が大勢います。けれど、本来の順番は自分の人生どうして行きたい!があってそれに合った仕事を選ぶという順番なハズです。自分の感覚や直感に敏感になり、自分がやりたい事を自分で判断できるようになっていきたい。もともと薬剤師スタートの社会人で、そこから西洋医学に絶望し、中医学を学んだけれど結局対症療法しかしていない世の中を見て。『根本解決できないと意味がない』これを本当に感じるようになりました。そのためには僕主導で動くのではなく、その人自身がその人に合ったスピードでその人に合った方法を見つけて行けていく必要がある。それを一緒に探していければいいなぁと思っています。もっと自分の心と身体について知ってほしい。人はみんな違う生き物なんだから。僕の記事がそんなキッカケになれば嬉しく思います。



姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ登録


 


島田晋輔のメディア


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes