Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

終わりを決断する瞬間・・・

From:イーナ

あのさ、悪いのだけどさ。
今月で終わりにして欲しいんだ。

継続したい気持ちもあるんだけど、やっぱり成果が伴わないとね・・・

だからごめん・・・。今月で最後にします・・・。

と、薄々感じていましたが、ついに本人の口から聞く事になりました。

そう。あのY社長がお試しで始めた、フィットネスジム。

なぜか僕も付き合う事になって通っていましたが、継続が困難な事もあり
継続することを中止にしたようです。

通い続けるのは難しい判断と、思ったような成果が感じられなかった事が
大きな要因です。

「やっぱりあれだね。継続する事って、大変だよね。成果も感じられないと
気分も乗ってこないし。」

なんて話をしながら、Y社長が最近お気に入りの、すき焼き定食を食べながら
最近の近況を聞いていました。

たしかにビジネスでも、成果が出ない施策などをやり続けるには、不安も
あるよな。なんて事を考えながら、今回のジムの話を振り返ってみました。

人が継続するのを、辞めたくなる心境などを、理解する事ができた、今回の
ジム通い。

成果が出るほど通ってはいない。と思いますが、回数云々ではなく。人は
ある一定の期間で、何かを判断する傾向がある事も感じる事ができました。

逆に考えたら、その一定の期間の前に、継続するための何かを実施したり
提案したり、接触したりすれば、継続に繋がる確率は高くなる。とも言えるのかもしれませんね。

今回の件で改めて感じましたが、ビジネスに繋がる何かって、色々な所に
転がってる事を、再確認できました。

「日常生活でできない事は、それ以外でも出来ない」

ビジネスをする上での本質なのかもしれませんね。

あなたはどう感じますか?

それでは良い1週間を。

PS
今日のイーナさん
夏用の布団で寝ていたら、寒すぎて朝方に起きる。


この記事を書いた人
稲村龍慶(イーナ)
イーナこと稲村龍慶です。現在は五感がとっても刺激される、心地よい大自然の環境の中で、活動中です。
「全ての出来事は必然であり、必要なご縁・情報・チャンスは必要な時に必然的にベストなタイミングで現れる」をモットーに、目の前のご縁や流れを大切に活動しています。
ブログでは、田舎に住みながらのビジネス活動や、地域創生活動などを発信していけたらと思ってます。たまに厨二病全開のイタイ内容や、過去の恥ずかしい話などもするかもしれません(笑)
僕は他の執筆者のように、すごく役立つような話はできませんが、いつも頑張ってるあなたにとって、ちょっとした心の休息になるような記事を発信していけたらなと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。
それでは今日もあなたの心が、優しい光に満たされますように。














姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ登録


 


島田晋輔のメディア


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes