Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

合気道

From:よっぴー


この前のSWS報告会の時に
くまさんの奥さんとも会う機会があって
奥さんとお話しをしていると、なんと合気道をやっていたという事を聞いた。

僕は武道にまったく縁がなく
これまでまったくやってこなかったんだけど
合気道に関しては昔からやってみたいなぁという思いがあったんだよね。

なにせ、僕の医療の専門分野は中医学
最近は最新の西洋医学も専門になりつつあるけど。。。

中医学と言わずとも
日本人なら、気の概念ってわかると思うんだよね。

元気や、天気など
気のつく言葉ってたくさんあって

昔の日本人は、この気の存在をさまざまな事に使ってきた。

そして

なんと、くまさんの奥さんが習っていた師匠が東京にいると聴き
さっそく会ってきたんだけど

ほんと、僕の周りに現れる人は決まって変な人が多いなぁって思った笑
ほんと毎日楽しいね!

どんな人だったかというと
その師匠さんとメールのやり取りをしていて
僕がやっている治療の話とか仕事の話とかをしつつ
合気道に興味があって、気にも興味がありますって言ったら

わかりました。
では、合気道を教えますので、○○日の○○時に上野に来てください。
ちょうど今、正倉院展がやってるので行きましょう

と言われ

僕の頭の中は『?』でいっぱいに

え、合気道を、、、教えて欲しいんですけど、、、正倉院展???
って思ったけど

何かあるハズだ!
と、指定された時間に行くと

やっぱり、普通に国立博物館へ。

よくわからなかった僕はなんでここなのか聞いてみると

合気道とは、相手の気配を察知することが重要です。
そのために気の流れを読むのですが
背後にいる気配を感じて行動する時もあります。

生きている人間にも気は存在するけれど
物体にも、物質にも気は存在します。
そして、動かないものほど気が強いんです。

昔の匠が作ったものは、気がたくさん出ているので
それを見て、、、というか感じてもらうために
まず、最高峰の体験をしに来ました。

ざっくりいうと、こんな理由だった。

確かに、神社や竹林に行った時なんかに
なんとも言えないゾクッという感覚を覚えたとがあって
鳥肌が立つことがよくあったんだけど

先生に言わせると、それは無意識だけど身体が受け取っている証拠とのこと。

今回は、香木がメインで来たんだけど
素人の僕でもわかるくらい

ものすごいエネルギーが出てるなぁって感じ。

先生曰く
これは、写真で見てもすごいことがわかったくらい凄い。
実際見るとヤバイね!

らしい。

たくさん展示物があるのに
僕らは、その香木の前でずっとその香木と対話する事にし
20分くらいかなぁ
先生が時々アドバイスをくれながら
香木と向き合った。

20分経った後
自分でもびっくりするぐらい背中に汗をかいてて
えぇ!?なにこれ!?
って感じ。

博物館を出た後、カフェで先生とその後お話したんだけど
最初会った時と今じゃ、僕の身体から出ている気の量が半端なく増えているそう。

元から半分くらいできていたらしいけど
今日で、だいぶ上達したって言ってもらえた。

こうやって訓練していくと
本当にいいものがわかるようになるし
人の気配もわかるようになっていくらしい。

先生が言っていた内容で印象に残っているのは
良いものばかりを見ていくことが重要
っていうこと。

良いものばかりを見ていくからこそ
見る力がつくんだって。

確かに身体にいいものばかり食べた方が
健康にはいいよね。
わざわざ身体に悪いものを食べて不健康になる必要はないよなって思った。

だからこその香木の前で20分対話。

この香木になった気になってみるとか
ガラスの中に入っているけど、どんな匂いなのか想像してみてとか
触ったらどんな感触なのか想像してみてとか

実際は触ってないし、匂いも嗅いでないけど
なんか、感覚では体験したような気になってるんだよね。
不思議。

合気道を習いに来たんだけど
まったく型をやってない笑

けど、合気道っていうものがどういうものなのかを
その本質を知れた気がした体験だった。

普通、こんな教え方しないだろうけど
この先生曰く、道場でいろいろ教えて学ぶより
本物を見て感じる方が何倍も早く習得できる
だって。

やっぱり何事も経験するのが一番だね。

こういう自分の信念持ってる人大好きだから
これからもたくさん学んで行こうと思います。

世の中は面白いことだらけだなー!

今度は、身体を使って動的な気を教えてくれるらしい。
楽しみだ!

ってことで、今日はこの辺で。
外出て、風が冷たすぎて、汗が冷えて風邪引きそうになったよっぴーでした。

★━━━━━━━━━━━━━━━★
<今日のぷち健康情報>
雨が降ると、鼻水が出やすくなったり、花粉症ひどくなったりした経験ないですか?
環境と身体っていうのは、意外とリンクしていて
環境に湿気がたくさんあったら、身体の中も湿気がいっぱい。
その水を出そうとしているのかもしれませんね。
★━━━━━━━━━━━━━━━★


この記事を書いた人
よっぴーこと、吉本雄祐です。みんな自分を抑え込みすぎてて窮屈そう、、、もっとワガママに生きようよ!という思いを胸に、もっとその人その人にとってバランスが取れた人生を送れるようにお手伝いしたい。そのためには、僕がもっとワガママに学びたいものを学び、行きたいところに行き、食べたいものを食べる。そんな生活をしてそれを見せていくのが大切なのかなぁと思っています。周りを見渡すと仕事で人生を決めている人が大勢います。けれど、本来の順番は自分の人生どうして行きたい!があってそれに合った仕事を選ぶという順番なハズです。自分の感覚や直感に敏感になり、自分がやりたい事を自分で判断できるようになっていきたい。もともと薬剤師スタートの社会人で、そこから西洋医学に絶望し、中医学を学んだけれど結局対症療法しかしていない世の中を見て。『根本解決できないと意味がない』これを本当に感じるようになりました。そのためには僕主導で動くのではなく、その人自身がその人に合ったスピードでその人に合った方法を見つけて行けていく必要がある。それを一緒に探していければいいなぁと思っています。もっと自分の心と身体について知ってほしい。人はみんな違う生き物なんだから。僕の記事がそんなキッカケになれば嬉しく思います。



姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ登録


 


島田晋輔のメディア


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes