Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

自分次第

From:よっぴー


先日、久しぶりの患者さんから連絡があった。

半年前くらいまで健康の相談を受けていて
そこからぱったり音沙汰なかったんだけどね。

この患者さんは漢方を取り扱う西洋医にかかっていて
煎じ薬を服用していたけど
全然効かないからなんとかしたいっていう事が相談の始まり。

主な症状は
多汗、不眠、不安がメイン。

漢方と一緒に西洋薬の抗不安薬を飲んでいて
当時はどうしたらいいか全然わからないっていう感じ。

ただ、僕の知り合いからの紹介という事と
本人に治したいという思いがあったので
僕も相談に乗ったって感じ。

本人に治したいという思いのない患者を治すほど
意味のない事はないからねぇ。。。

僕がむやみに人に健康のアドバイスをしないのは
本人にとって治したいとか、改善したいと思っていないのに
こうしたらいいよって教えても
結局その通りしないから
僕の言葉が無意味になっちゃうからなんだよね。

それだったら
他の面白い話をしてたほうが、その時間有意義かなぁと思う。

久しぶりの連絡は
体調がものすごくよくなったのでその報告に。。。
という事だった。

僕がやった事って
当時飲んでいた漢方薬は合わないものだったので
先生に僕が飲んで欲しい漢方薬に変えてもらえないか言ってもらう事とその時になんて言えばいいかのアドバイスと
食養生、サプリメントのアドバイスのみ。

最初の6ヶ月くらいは、体調や季節に合わせ漢方薬を変え、サプリメントを変え、食養生を変えてたけど
体調が安定してきてからは、ずっと同じ漢方とサプリメントを飲んでいた様子。

漢方の煎じ薬って
自分で作った事ある人少ないと思うけど
作るのに1時間ほどかかる。

そして、作っていると家が臭くなるし
なによりも、不味い笑

それを毎日続けたからこそ
今よくなっているし、より高いパフォーマンスになりたいという思いが出てきたんだと思う。

ここで重要なのは
頑張ったのは本人だという事。

僕はビジネスの話をするときも、健康の話をするときも、人生の話をするときも
本人の思いを大切にする。

本人がどうしたいのか?

それを僕の知っている知識、技術、コミュニティー全てを使って応援する。

本人の思いがくもりそうなら
もう一度思いを思い出してもらうし
それでもやっぱり辞めるというのなら
その思いも、尊重する。

本人に、治したいという思いがある
本人に、変わりたいという思いがある
本人に、稼ぎたいという思いがある

そうやって、新しい一歩を踏み出すその時を
僕がそっと支えるというか

新しい一歩を踏み出し、そこから歩いていく過程をやりやすくする。

イメージは
本人のペダルを漕ぐ力に応じて電気の出力が変わる電動自転車みたいな感じかなぁ
ペダルを漕がないならもちろん前には進まないっていうね。

けど、頑張ってペダルを漕ぐなら
アシストできるよっていう感じ。

この患者さんも
夏だったのに汗も必要以上にかかずに済み、体調もよくなって、食事を食べたあとの満足感が増え、さらに体重が落ちた。
けど、もうちょっと睡眠の質を上げたいという事で
また、合う漢方とサプリメント
そして、過ごしやすい気温になってきたので運動を少しレクチャーしておいた。

何をするにも、自分次第。
この患者さんを見て思ったなぁ。

望めば手に入る。

あとは、自分次第。
僕も、頑張ろう笑

って事で、今日はこの辺で!
よっぴー


★━━━━━━━━━━━━━━━★
<今日のぷち健康情報>
息を止めていると苦しくなるのは
酸素が欲しいと体が言っているのではなくて
実を言うと、二酸化炭素を吐き出したいって思ってるんです。

なので、息止めているのがくるしくなったら
徐々に息を吐くともうちょっと息を吸わなくても大丈夫になります。

ま、けど、息を止めるのは脳にダメージが行きやすいのでなるべく避けたいですけどね。
★━━━━━━━━━━━━━━━★


この記事を書いた人
よっぴーこと、吉本雄祐です。みんな自分を抑え込みすぎてて窮屈そう、、、もっとワガママに生きようよ!という思いを胸に、もっとその人その人にとってバランスが取れた人生を送れるようにお手伝いしたい。そのためには、僕がもっとワガママに学びたいものを学び、行きたいところに行き、食べたいものを食べる。そんな生活をしてそれを見せていくのが大切なのかなぁと思っています。周りを見渡すと仕事で人生を決めている人が大勢います。けれど、本来の順番は自分の人生どうして行きたい!があってそれに合った仕事を選ぶという順番なハズです。自分の感覚や直感に敏感になり、自分がやりたい事を自分で判断できるようになっていきたい。もともと薬剤師スタートの社会人で、そこから西洋医学に絶望し、中医学を学んだけれど結局対症療法しかしていない世の中を見て。『根本解決できないと意味がない』これを本当に感じるようになりました。そのためには僕主導で動くのではなく、その人自身がその人に合ったスピードでその人に合った方法を見つけて行けていく必要がある。それを一緒に探していければいいなぁと思っています。もっと自分の心と身体について知ってほしい。人はみんな違う生き物なんだから。僕の記事がそんなキッカケになれば嬉しく思います。



姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

メルマガ登録


 


島田晋輔のメディア


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes