Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

【e-Sports】×【コミュニティ】

From:秋山大介

何だこの怪しい人は…

これサングラスだよね?

そうだ、サングラスに間違いない。

しかも、色は「紫か!?」って…

紫のサングラスって18歳くらいのときしかかけたことないな…

でも、このサングラスの紫は薄いから
そういう感じでもないな…

よし、あとで聞いてみよう。

それは度付きのメガネなのか?単なるサングラスなのか?

これが、彼に対する私のはじめての印象でした。

私は、関東方面からみると、
はじめて本州の中で大阪超えをしたときのことです。

そのときは、、、

これも初めてでしたが、
初めて姫路の地に足を踏み入れ、
一泊したのち、あるところに移動しました。

 

確か、集合時間は12:30だったような気がします。

本当はもっと遅かったか
早かったかで、急に時間変更になった記憶があります。

そして、チャットワークに
こんなメッセージが…

「駅にいれば、彼が迎えにいきます。だから、駅でお待ち下さい。」

と。

いや~、全く知らない土地で
姫路から1時間かけていく先で、

「駅にいれば…」

これは何となく不安です。

だって、その「彼」に私はあったことがないのですから。

そして「車」の車種も色も分かりません。

例えば、駅での送迎であれば
車種かナンバーか、色は必須ですよね。

だって、私は送迎をしてくださる彼に
会ったことがないのですから。。。

そんな不安の中、
姫路から電車に乗りました。

 

そして、さらに不安が…

そこには「想像もしない光景」が広がっていました。

私は栃木県生まれ栃木県育ち。

ですので、自然を見たことがない
いわゆる都会っ子とは違います。

しかも、、、

日光・那須などが近いので、
自然といえば、すぐにいけるとこにありました。

 

ですが・・・

完全に、そこの自然は想像を超えていました・・・

これまで全くない自然の風景で、
ただただ、思ったのが小学生か中学生で習った

「関東平野」

という言葉。

「あ~、関東平野ってこういうことだったのか…」

と、いくら栃木県といえども、
平野であることを強く実感したのです。

そして、電車に揺られること約1時間…

ようやく、集合場所の駅に到着しました。

そして駅から出たところ…

「クルマが走っていない…」

お~、想像を超えてた。

これなら、たしかに車種もナンバーも色も必要ありません。

 

 

 

でも・・・・・・

 

 

集合時間になっても
誰も現れない…

一抹の不安がよぎりました。

「あれっ?日程間違えたのか?」と。

目の前には500mはないですかね。。。

300mくらいの山が広がり、
スーパーが1軒あるだけ。

とにかく不安でした。

 

すと、たしか約束時間を30分くらい過ぎてでしょうか?

「いや~、すみません。お待たせしました。
会場にトラブルがあり、それで…」

と例の彼がクルマから降りてきました。

 

 

カンの良いあなたであれば、
もうお気づきでしょう。

この場所は智頭

そして、その彼はイーナさん。

 

この日は、島田さんと約束あり、
初めて智頭を訪れたときでした。

イーナさんのことは、ブログ上では知っていましたが、
実物は全く印象が違っていたので驚きました。

「えっ!?」

みたいな感じでした。

だから、心の中で思った質問を、
後ほど落ちついてから聞いてみました。

そしたら、度付きのメガネですが、
透明だとつまらないので、紫にしたとのこと。

「お~、そうきたか~(笑)」

と、これまで会ったことがないタイプの人だったので、
興味深い感じでした。

 

ということから、、、

イーナさんとの交流が始まり、
気がつけば、このワイルドサイドを歩こうよの
執筆者としての交流も始まりました。

ただ、交流とっても、
なかなかじっくり話すことなく、
それまでは、島田さんが昨年開催した

「オンラインメディア構築講座」

で会うのがメインでした。

そして、そのままワイルドサイドを歩こうよの
執筆に突入してしまったので、
何となく、じっくり話すチャンスを逃し続けていました。

 

ですが・・・

その殻を破り、昨日…
かなり突発的だったのですが、、、

「約90分」

イーナさんと語り合いました。

 

テーマは

【e-Sports】×【コミュニティ】

これ以上、私がこれを語ってしまうと、
意味がなくなってしまいます。

だから、イーナさんの木曜日の新コーナーを
楽しみにお待ちいただければと思います。

あくまでも私の感覚ですが、
これからe-Sportsはかなり注目でしょう。

しかも、そこに情熱を持っているイーナさんの
一つ一つの言葉は必見です。

 

担当の都合上、

少し先の配信になるかもしれませんが、
ぜひ、楽しみにお待ちください^^

もし、早く配信内容を知りたい方は、
イーナさんに催促してみてください(笑)

もしかしたら、、、

他の曜日で配信してもらえるかもしれませんので。

【e-Sports】×【コミュニティ】

これ、かなり面白いテーマです。

 

あっ、一つ言い忘れました。

イーナさんは、いま富山在住で富山出身ですが、
実は、私の母方の祖母の本家は、富山県魚津市です。

そんな祖母のもとで育った私は、
たまに変わったイントネーションや言葉が出るらしく、
どうも、それは富山と栃木が混ざったからのようです。

あと、よっぴーさんの奈良出身。
私のおじは奈良在住で、商売をしています。

そして、島田さんは言わずもがなですが、
栃木県出身であり、私の結婚前の戸籍は真岡市。
今もしょっちゅう真岡には行っています。

 

そう考えると、

私は必然的に、このメンバーと
情報発信する縁があったのかもしれませんね。

そして、あなたとも、
このメディアを通じて、つながれたのも、
これも必然的なご縁だったのでしょう。

では、イーナさんの配信を楽しみにお待ちくださいませ^^

 

ー秋山大介

 

PS)

「今日の一冊」は、こちら、、、

あまりコミュニティを

「意識したこともなく…考えたこともなく…」

の私が唯一コミュニティについて学んだ一冊です。

 


 

PPS)

秋山大介への専用質問受付フォームを設置しました。

ぜひ、こちらからお気軽にご質問ください^^

今すぐコチラをクリック

 

この記事を書いた人

経営管理修士(MBA)を取得しておきながら「倒産寸前からV字回復を経験」した経営コンサルタント。倒産させたら「経営管理修士(MBA)はしょせん実践では使えない…」と言われてしまうと思い、その知識を使いつつ地べたを這いつくばる戦略でV字回復させる。得意分野は「人材育成」「マーケティング」。 現在は、これまでの経験を活かし、家業の会社を経営しながら、コンサルタントとして活動中。顧問先からは、経営者の視点での人材育成やマーケティングのコンサルティング手法に定評がある。

■⇒⇒⇒ 【動画アリ】詳しいプロフィールはコチラ
■⇒⇒⇒ 【ご質問】の受付はコチラ



姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

メルマガ登録


 


島田晋輔のメディア


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes