Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

人付き合いとインフラ

From:イーナ

少し前ですが、お世話になってた社長さんに付き添って、次世代インフラとの声が大きい、5Gについての説明会に行ってきました。

最近何かと話題になってるので、5Gっていう言葉を聞いたことがある人も多いかもしれませんね。
5Gは、ざっくり言うと、通信環境に関するお話です。

今のスマホとかの電波が4G(LTE)なんて呼ばれてますよね。
スマホの前のガラケーが3Gでした。

数字が大きくなるにつれて、大容量の情報を早く通信できるって感覚です。
(実際は少し違いますが、今はその話には触れません)

5G対応のスマホとかも市場に出てきてるので、意識しなくても、
そのうちスマホでのネットは5Gってことが近い将来に訪れるのでしょうね。

今はインターネットがどこでも繋がりやすい状況ですしね。
駅なんかでも、wi-fiが普通に繋がりますし、コンビニや飲食店、スーパーとかでも普通に無料で繋がることができてます。

電気みたく、絶対にないと生活に困るって話ではないかもしれませんが、仕事関係では困る会社や人が多いと思いのかもしれませんね。

実際、スマホを使う大半は、ネットに繋いでることが多い人もいるでしょう。

意識しなくなってる事自体が、インフラといっても過言ではないのかもしれませんね。

そうそう、僕は人のインフラもあると感じています。

インフラって言葉の定義も色々あると思いますが、その一つに、基盤の意味も含まれると思います。

ビジネスや仕事でも、人との繋がりから何かに繋がることもあると思いますが、これって、人との関係の基盤だと思います。
人のインフラってことになると思っています。

インフラって、普段は当たり前すぎて、意識しないことが多いかもしれませんが、人との関係もそうなのかなと最近よく感じます。

当たり前過ぎて、感謝の意識を忘れたりする事は、人間なので、よくあると思います。

でも、忘れがちな事だからこそ、意識して、大切にして、感謝を忘れないようにしていくことが、
人との繋がり(インフラ)を続けていくことになるのかなと、最近はよく感じます。

感謝を忘れないように生きていきたいですね。

あなたにとってインフラとは、どんな意味を持ってますか?

それでは良い1週間を。


PS
令和になったので、新シリーズ。今日のイーナさん
知人の子供(8歳と6歳))に、「だるまおじさん、たぬきおじさん」と言うニックネームをつけられる・・・

この記事を書いた人
稲村龍慶(イーナ)
イーナこと稲村龍慶です。現在は五感がとっても刺激される、心地よい大自然の環境の中で、活動中です。
「全ての出来事は必然であり、必要なご縁・情報・チャンスは必要な時に必然的にベストなタイミングで現れる」をモットーに、目の前のご縁や流れを大切に活動しています。
ブログでは、田舎に住みながらのビジネス活動や、地域創生活動などを発信していけたらと思ってます。たまに厨二病全開のイタイ内容や、過去の恥ずかしい話などもするかもしれません(笑)
僕は他の執筆者のように、すごく役立つような話はできませんが、いつも頑張ってるあなたにとって、ちょっとした心の休息になるような記事を発信していけたらなと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。
それでは今日もあなたの心が、優しい光に満たされますように。































姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

メルマガ登録


 


島田晋輔のメディア


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes