Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

ひき逃げされました・・・

From:イーナ

台風の被害がある地域もあるようですが、あなたの所は大丈夫でしたか?

僕の所は何事もなかったかのように(実際何もありませんでしたが・・・)
秋の足音が聞こえ出してきてます。

9月も半ばになり、これまでの30度を超える日も少なくなりましたね。
まだまだ夏の余韻は残ってますが、だいぶ過ごしやすくなってきた感じです。

僕は四季の中では、秋が一番好きな季節で、いつも秋になると、心が躍ってきます。

先日も、いつものイオンで人とあったり、その待ち合わせの合間に、ネットでちょっとした調べ物したりして、
秋の足音を感じながら、夜道を歩いてました。

夜は過ごしやすくなったなぁ・・・なんて感じながら歩いていたのですが、
突然背中の痛みが・・・

一瞬何が起こったのか分かりませんでしたが、目の前には道路のアスファルトが・・・

我に返って前を見てみると、サーっと逃げるように走り抜ける自転車の姿。

そうです。自転車にはねられちゃったのです(苦笑・・・)

すごく痛かった事もありますが、そのまま何も言わずに走り去っていったことがショックでした。
まあ、若干、腹が立つ感じでもありましたがね(笑)

で、僕は一体、何に腹が立ってるのだろう・・・と、ふと考えてみたのですが、
どうやら自転車でひき逃げなれた事よりも、そのまま何も言わずに走り去っていったことに、どうやら感情が動いてるようです。

ああ、これって、ビジネスで、お客さんとの関係でも、あるなと、ふと感じました。

お客さんとの関係でも、ミスで迷惑などをかけた事よりも、その後何もなかったり、
謝罪もなければ、逆に上から目線で逆ギレされたりした時に、人は腹が立つと思います。

今回の自転車のひき逃げも、もし、「すいません。大丈夫ですか?』

って声を掛けられてたら、間違いなく、「あ、大丈夫ですよ。気にしないでください」って言ってたと思います。

それにしても、自転車に乗ってた少年は、今年甲子園に出場した某高校の制服だったのも、少し残念でしたね。

有名な学校や企業は、当の本人たちは気にしていないかもしれませんが、世間は何かと見ますからね。

些細なことでも、あの学校の・・・、あの会社の・・・、って見方をされてしまうので、
やっぱりどんな時でも、在り方ってとても大事だなと感じます。

あまり気にし過ぎても良くないと思いますが、それでも意識はしたいですよね。

と、何ともいえない腰と背中の痛みを感じながら、秋の足音を感じる夜道を歩いて帰ってきました。

今回の自転車の件も、実際に色々と考えさせられたり、もしひき逃げにあっていなかったら、感じることもない事もあったので、
神様からの、何かしらのメッセージだろうと捉えて、何かの学びに変えたいなと思います。

それでは良い週末を。

PS
令和になったので、新シリーズ。今日のイーナさん
昼は季節外れのセミの鳴き声、夜は鈴虫の鳴き声のハーモニーに夏の終わりと、秋の訪れを感じる。

この記事を書いた人
稲村龍慶(イーナ)
イーナこと稲村龍慶です。現在は五感がとっても刺激される、心地よい大自然の環境の中で、活動中です。
「全ての出来事は必然であり、必要なご縁・情報・チャンスは必要な時に必然的にベストなタイミングで現れる」をモットーに、目の前のご縁や流れを大切に活動しています。
ブログでは、田舎に住みながらのビジネス活動や、地域創生活動などを発信していけたらと思ってます。たまに厨二病全開のイタイ内容や、過去の恥ずかしい話などもするかもしれません(笑)
僕は他の執筆者のように、すごく役立つような話はできませんが、いつも頑張ってるあなたにとって、ちょっとした心の休息になるような記事を発信していけたらなと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。
それでは今日もあなたの心が、優しい光に満たされますように。



























姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

メルマガ登録


 


島田晋輔のメディア


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes