Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

ガンは怖くなくなるかもしれない

From:よっぴー


日本人の約半分はガンになる。

だからこそ
ガン関係の研究は盛んに行われていて
医学は基本治癒を目指すものっていうところから

病気と共に生きるっていう方にシフトして行っている。

ガンはみんな知ってのとおり
早期発見・早期治療が肝心な疾患。

まぁ、ガンに限らず全ての病気に言える事だけど。。。汗

だからこそ
西洋医学の得意分野でもある
『検査』
は、すごく発展してきている。

ガンの検査といえば
今のところ血液検査
病院で採血をして、それを検査期間に送って、結果が病院に返ってきて
その結果を聞きにまた病院へ。

っていう流れが今の流れ。

それが、今後大きく変わってくるかもしれなくて
今までは採血でたくさんの血を取っていたけど
かなり少量の血液でいろんなガンのスクリーニングができるようになってきていて
国立がんセンターと東芝や東レが共同で開発してるっぽい。

また
尿の成分から線虫と呼ばれる生物を使ってスクリーニングする事もできるようになってきていて
健康診断のように自分で採尿して
それを検査機関に送り、自宅に郵送
いや、今の時代だと、自分のメールに結果が送られてくるのかな。

って言う感じ。

この線虫検査は、ステージ0とかステージ1の本当に早期のガンも見つけるらしくて
僕としてはかなり期待している検査キットなんだよね。

医療機関や、製薬会社の絡みもあって
自宅でできるようになってしまったら困るから
もしかしたら、病院での検査になってしまうかもしれないけど

今までの採血して検査
っていう流れから

血糖測定のような少量の血液で
自己採血での検査ができるようになったり
尿検査で個人が自分で検査できるようになれば

相当ガンで死ぬ人は少なくなるんじゃないかなぁと思う。

早期発見のレベルだったら
高濃度ビタミンC点滴や、CBD
ストレスとなっているものの排除や、腸内環境や免疫機能の調整なんかで抑える事が出来るかもしれないし

個人レベルでどれだけ気にしてるか?
が、病気にならないためのキーになってくるかも。
それこそ医療費の大幅削減になるよね。

っていうか
それが普通になったりなんかしたら

え?
ガンで手遅れの状態??
どれだけ自己管理できてないの!?

って言われる時代が来るかもしれない。
早く実用化されないかワクワクするなぁ!

やってみたい!笑

日々生活している中で
自分の身体の事なんて何かないと考えないと思うから

毎月何日は身体のメンテナンスをする日
っていう具合にスケジュールに入れておくと
強制的に考える事ができると思うからおススメ。

その日に定期的になんかの検査を受けるっていうのもいいかもしれない。

今はいろんな検査がまだ高くて
全部って言うのは難しいかもしれないけど

現状把握は健康にとってもビジネスにとっても
もちろん、私生活にとっても
一番大切な事だと思うから

少しずつ知っていくのがいいと思う。

何事も起こってからじゃ遅い。
起こらないように対処できる事はやっていきましょ!

って事で、今日はこの辺で
よっぴー


★━━━━━━━━━━━━━━━★
<今日のぷち健康情報>
テレビCMでもやってるらしい(僕は家にテレビがない汗)
エクエルってうサプリメント

成分はエクオールっていうもので、これは大豆から体の中で作れる成分。
実は、これは人によって作れる人と作れない人がいるらしくて
自分がエクオールを作れるか作れないか?を検査するキットがあったので
試してみようと思って昨日買ってきました笑笑

これも尿検査だから気軽にできていいね。

どんどんいろんな検査が尿検査で出来るようになって欲しいなぁ。
★━━━━━━━━━━━━━━━★


この記事を書いた人
よっぴーこと、吉本雄祐です。みんな自分を抑え込みすぎてて窮屈そう、、、もっとワガママに生きようよ!という思いを胸に、もっとその人その人にとってバランスが取れた人生を送れるようにお手伝いしたい。そのためには、僕がもっとワガママに学びたいものを学び、行きたいところに行き、食べたいものを食べる。そんな生活をしてそれを見せていくのが大切なのかなぁと思っています。周りを見渡すと仕事で人生を決めている人が大勢います。けれど、本来の順番は自分の人生どうして行きたい!があってそれに合った仕事を選ぶという順番なハズです。自分の感覚や直感に敏感になり、自分がやりたい事を自分で判断できるようになっていきたい。もともと薬剤師スタートの社会人で、そこから西洋医学に絶望し、中医学を学んだけれど結局対症療法しかしていない世の中を見て。『根本解決できないと意味がない』これを本当に感じるようになりました。そのためには僕主導で動くのではなく、その人自身がその人に合ったスピードでその人に合った方法を見つけて行けていく必要がある。それを一緒に探していければいいなぁと思っています。もっと自分の心と身体について知ってほしい。人はみんな違う生き物なんだから。僕の記事がそんなキッカケになれば嬉しく思います。



姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

メルマガ登録


 


島田晋輔のメディア


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes