Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

やっぱり重要なのは・・・

From:イーナ

つい先日、待ち合わせでショッピングモールで待ってると、ちょうど甲子園の決勝の試合がテレビに映ってました。

僕はスポーツの結果を知ることは好きな部類に入ります。
あ、結果を知りたいわけで、特にプレーを見ることに関しては、それほどまで拘りはありませんけど。

この場合、もしかしたら僕は過程よりも、結果を重要視したいと思うタイプなのかもしれませんね。
自分では、過程を重要視してると思ってますが、深層心理では違うのかもしれないと、ふと感じます。

で、その甲子園。

決勝は大阪代表の履正社と、石川代表の星稜高校。

星稜高校は、あの松井秀喜さんや、サッカーの本田圭佑さんの母校ですね。
かの有名な、松井秀喜さんの5打席連続経験で有名ですよね。

両校とも、悲願の初優勝を掛けての戦いでしたが、軍配は大阪代表の履正社に。

それにしても、甲子園はやはり大阪勢は強いですね。

平成最後の夏の甲子園は、大阪桐蔭が制し、令和最初の夏の甲子園も大阪の履正社が制しました。

北陸勢初の優勝を期待していたのですが、残念です。

ちなみにですが、僕の出身の富山県代表は、去年は3回戦で大阪桐蔭に、今年も3回戦で履正社と対戦して敗退しています。

いつか大阪勢に勝利する日を期待したいと思います。

そういえば、星稜出身の松井秀喜さんが、自身が現役時代に重要視していた事は何か?という質問に、こんな事を答えてました。

松井秀喜さんは質問に対して、「僕の基本は素振り」と、答えてました。

別のインタビューにも、基本が一番大事と、言っていたのが印象深いです。

スポーツでもビジネスでも、原理原則は同じだという事でしょう。

そんな事を思い出しながら、改めて基本を見つめ直したいと思った、甲子園観戦でした。

あなたはどう思いますか?

それでは良い1週間を。

PS

令和になったので、新シリーズ。今日のイーナさん
ダイエットにはサウナは意味がない事実を知る。(サウナは脂肪は燃焼しないとの事)

この記事を書いた人
稲村龍慶(イーナ)
イーナこと稲村龍慶です。現在は五感がとっても刺激される、心地よい大自然の環境の中で、活動中です。
「全ての出来事は必然であり、必要なご縁・情報・チャンスは必要な時に必然的にベストなタイミングで現れる」をモットーに、目の前のご縁や流れを大切に活動しています。
ブログでは、田舎に住みながらのビジネス活動や、地域創生活動などを発信していけたらと思ってます。たまに厨二病全開のイタイ内容や、過去の恥ずかしい話などもするかもしれません(笑)
僕は他の執筆者のように、すごく役立つような話はできませんが、いつも頑張ってるあなたにとって、ちょっとした心の休息になるような記事を発信していけたらなと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。
それでは今日もあなたの心が、優しい光に満たされますように。












姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

メルマガ登録


 


島田晋輔のメディア


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes