Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

流れは続く?

From:イーナ

お盆も最終に差し掛かった日曜。
今からそっち行くから。と、弟から連絡が来ました。

理由は母親が仕事中に、軽い熱中症で倒れたからです。

病院に行くと、先生から説明を受け、どうやら軽い熱中症で脱水症状が起こり、仕事中に倒れ込んだとのことでした。
まあ、大事には至らなかったので、不幸中の幸いでした。

入院するまでではなかったので、しばらく点滴などで対応して、帰る事に。
帰り道に、気分転換で少し高い所からの景色をみるために寄り道をして、リフレッシュをして家まで送ってきました。

最近ではGWに父の件もあったので、少し冷やっとしましたが、無事で何よりでしたね。

それにしても、今年は大型連休中に何かがある流れなのかな?とも感じます。

GWには父が倒れ、お盆の連休には母が・・・

物事には流れがあり、その流れは多少なりとも続くと言いますが、今回の件も当てはまるのかなと感じました。

野球でも連勝モードや連敗モードありますからね。

ビジネスでも、契約がバンバン決まる時もありますし、逆に契約が立て続けに終わることもあります。

負の連鎖で影響を受ける時もあれば、逆に良い雰囲気が続くこともあり、改めて考察してみると、なかなか興味深いなと感じます。

ちなみにですが、良くないと感じる流れは、出来るだけ経験したくないと思いますが、その経験が後から大きな財産になると考えた場合、
一時の痛みと捉えるべきなのでしょう。

そうは言っても、実際にその最中は、かなりの痛みを感じますので、個人的にはあまり経験したくないですね。

流れの話をしてますが、流れに乗る、流れを止める、など、いざ目の当たりにした時に、選択を迫られますよね。
大事なのは、流れを感じた時に、すぐに選択や決断、行動できる準備が必要かと思います。

結局は何事も、準備が全て、という事でしょうが、普段から訓練とまでは言いませんが、意識を向けておく事も大切なのではないか?
と、最近はつくづく感じます。

あなたは今、どんな流れを感じてますか?
たまには意識を向けてみてはどうでしょうか。

それでは良い1週間を。


PS

令和になったので、新シリーズ。今日のイーナさん
セミの鳴き声に耳をすませながら、夏の昼下がりの雰囲気を楽しむ。

この記事を書いた人
稲村龍慶(イーナ)
イーナこと稲村龍慶です。現在は五感がとっても刺激される、心地よい大自然の環境の中で、活動中です。
「全ての出来事は必然であり、必要なご縁・情報・チャンスは必要な時に必然的にベストなタイミングで現れる」をモットーに、目の前のご縁や流れを大切に活動しています。
ブログでは、田舎に住みながらのビジネス活動や、地域創生活動などを発信していけたらと思ってます。たまに厨二病全開のイタイ内容や、過去の恥ずかしい話などもするかもしれません(笑)
僕は他の執筆者のように、すごく役立つような話はできませんが、いつも頑張ってるあなたにとって、ちょっとした心の休息になるような記事を発信していけたらなと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。
それでは今日もあなたの心が、優しい光に満たされますように。





















姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

メルマガ登録


 


島田晋輔のメディア


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes