Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

人×人は?

From:イーナ

8月も半ばですね。お盆で親戚関係の集まりとか、町内の集まり、その他、
この時期だからこその集まりに、赴いてる人も多いかもしれませんね。

親戚や町内関連や団体の集まりは、普段とは違った人達との交流の場でもあり、
刺激や参考になる気付きを得られる機会でもあります。

まあ、いつもビジネスの事を考えてる人にとってみたら、ほとんどの時間は、
ビジネスに直接関係ない時間になるかもしれませんけど・・・

それでも何かしらのアンテナを張って、交流すると、何か一つくらいは、
ビジネスに繋がる発見や気付きを得られでしょう。

と、そう自分に言い聞かせて、僕は親戚の集まりに参加しました(笑)

自分の価値観と違う人達と一緒にいると、やっぱり違和感がありますよね。

人にはそれぞれの価値観があり、信念を持ってます。
自分の中の常識もそうですよね。

人の数だけ価値観が存在し、その価値観の交差が、自分自身の価値観に科学変化を起こすのかもしれません。

そうそう、僕は昔から親戚やその他の集まりは好きでは無かったというか、苦手でした。

僕は従兄弟が少ないというか、年が離れてる従兄弟が多く、また県外にいる人が殆どだったので、
普段から一緒になる機会が少ないのもあっかのかもしれません。

普通というか、多くの場合は従兄弟と一緒に遊んだりするのが多いのかもしれませんが、僕はそういった経験が少ない分類の人間です。

こういった子供時代というか、家族・親戚関係だったので、今の自分にどう影響してるのかな?
なんて事を考えると、少し興味深いですね。

考えてもどうしようもないのですが、ふと親戚の集まりの中で、考察してしまいました。

最終的には点が線になるはずなので、このような親戚の集まりに参加したのも、いずれ何かに繋がるでしょう。

未来に繋がる線。どんな未来に繋がってるのか興味深いですね。

あなたの点は、これまではどんな線になってますか?

それでは良い週末、良いお盆を。

PS

令和になったので、新シリーズ。今日のイーナさん
酷暑の中、お墓参りに。帰りにクワガタを捕まえようと思って昔の穴場に向かったが、暑さの中、熱中症の危機を感じたので途中で断念する・・・

この記事を書いた人
稲村龍慶(イーナ)
イーナこと稲村龍慶です。現在は五感がとっても刺激される、心地よい大自然の環境の中で、活動中です。
「全ての出来事は必然であり、必要なご縁・情報・チャンスは必要な時に必然的にベストなタイミングで現れる」をモットーに、目の前のご縁や流れを大切に活動しています。
ブログでは、田舎に住みながらのビジネス活動や、地域創生活動などを発信していけたらと思ってます。たまに厨二病全開のイタイ内容や、過去の恥ずかしい話などもするかもしれません(笑)
僕は他の執筆者のように、すごく役立つような話はできませんが、いつも頑張ってるあなたにとって、ちょっとした心の休息になるような記事を発信していけたらなと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。
それでは今日もあなたの心が、優しい光に満たされますように。






姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

メルマガ登録


 


島田晋輔のメディア


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes