Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

近未来

From:よっぴー


お店の中のモノを好きなだけ取って
レジを通さずに持って帰って大丈夫。


そんなちょっと盗んだ気持ちになるコンビニに行ってきた。

アメリカでは、Amazonが
Amazon Goっていうコンビニをやっているけど

中国も「国が」本腰を入れて
先端モデルを作ろうと頑張っている地域がある。

そこの地域を最先端技術地域にしたいみたいで
バスは自動で動くし
車型の自動販売機が道を走っていて
近寄ってタッチパネルを操作すると買うことができるし

コンビニも入るときに
携帯と連動した顔認証システムで顔を認識し
出る時に自動で持ってるものを判別され
アプリで自動的に決済されている。

店内は天井にカメラが多数設置されていて
誰がどう動いているのか把握してるのかなー?

会計のシステムは
UNIQLOの自動会計システムと同じ感じで
タグに何かを仕込んであるように思える。

おそらくそれを読み取って何を買ったのか?を把握し値段を出してるんだと思う。

まだまだ入るときのアプリの設定だったり
入る時に携帯の連動が必要だったり
出る時の時間のラグなんかがあったけど

一度出来てしまえば
技術は加速していくのは目に見えてるし

Amazon Goと違って
ここは国家肝入りのプロジェクトとして稼働しているから

次来るときは相当進化してるだろうなぁと思う。

入店時に携帯なくても顔認証でスッと入れて
必要なモノを手にとって
そのまま出て行く

今後全てのお店がそうなったとしたら
レジ要員がいなくなる人件費の削減は計り知れないよね。

そうしたら
企業のミッションがより色濃く出来てくるんだろうなぁと思う。

経費をどこに割くか?は
企業のミッションが一番反映されるところだから

レジ要員の人件費が浮いた分を
役員報酬を増やすのか
福利厚生に持って行くのか
商品の質を上げる事に持ってくのか
商品の価格を下げる事に持って行くのか
接客要員の質の向上に持って行くのか

従業員側も
会社選びがしやすくなるかもしれない。

自分のミッションと似ているような会社で働きたいだろうし

自分が生きたい人生を中心において
それが叶う会社で働く人が増えるかもしれない。

今後、商品の補充なんかも自動でできるようになったり
売れ筋を把握して
どれを発注してどれを無くしていくのか?

これらも全部機械がやるようになってくと思う。

仕事の8割はなくなると言われているけど
それは自分の孫の世代とかではなく

すぐそこまで来てるんだなぁって
肌で感じる事が出来た。

アメリカのAmazon Goにも
機会があれば行ってみたいなぁ!

日本は。。。
キャッシュレスにすら苦労してるから
どんどん置いてかれるかもしれないね。

お札や硬貨をなるべく触らずに生きていけたら
楽になるなぁと思う。

ま!

そんな未来もワクワクしながら待ってようかな。

もっともっと生きやすい
便利な社会になっていくと思うと
想像するだけで楽しくなってくる。

そんなちょっと先の未来を見ながら
自分がどう生きていくか?
って、想像してみて

今のうちにこれをしておこう
とか
あの人こんな事で困ってたから教えてあげようって
繋がっていくと

僕の周りだけでも
よりよい未来になっていくかなぁなんて思ったりして。

そんな妄想が止まらなかった雄安新区でした。

って事で今日はこの辺で
よっぴー


P.S.
なんだか縁が縁を呼んで
昨日は中国政府関係の人達に食事をご馳走してもらいました。

友達の友達は、もちろん友達。

中国の人の方が
日本人よりも繋がりを大切にするなぁって思います。

立派なお部屋で
立派なテーブルに
混ざり毛のまったくない純白酒で乾杯し
少し濃いめの味付けされた野菜やお肉

いい体験でした!

お土産に超高い白酒も貰っちゃって
中国人のもてなしってすごーって感じです!

僕も縁を大切に
周りの人達だけでも幸せになってもらえるように
振舞っていきたいなぁって再確認できました!


★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
<今日のぷち健康情報>
中国では、ジャスミン茶が出てくるかなぁと思ったら
案外プーアル茶が今回多かった気がする。

プーアル茶は、余分な熱を冷まし胃もたれの解消にもなるので
油の多い中華料理にはピッタリ!

油ものたくさん食べる場合には
プーアル茶一緒に飲んでみては?
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★


この記事を書いた人
よっぴーこと、吉本雄祐です。みんな自分を抑え込みすぎてて窮屈そう、、、もっとワガママに生きようよ!という思いを胸に、もっとその人その人にとってバランスが取れた人生を送れるようにお手伝いしたい。そのためには、僕がもっとワガママに学びたいものを学び、行きたいところに行き、食べたいものを食べる。そんな生活をしてそれを見せていくのが大切なのかなぁと思っています。周りを見渡すと仕事で人生を決めている人が大勢います。けれど、本来の順番は自分の人生どうして行きたい!があってそれに合った仕事を選ぶという順番なハズです。自分の感覚や直感に敏感になり、自分がやりたい事を自分で判断できるようになっていきたい。もともと薬剤師スタートの社会人で、そこから西洋医学に絶望し、中医学を学んだけれど結局対症療法しかしていない世の中を見て。『根本解決できないと意味がない』これを本当に感じるようになりました。そのためには僕主導で動くのではなく、その人自身がその人に合ったスピードでその人に合った方法を見つけて行けていく必要がある。それを一緒に探していければいいなぁと思っています。もっと自分の心と身体について知ってほしい。人はみんな違う生き物なんだから。僕の記事がそんなキッカケになれば嬉しく思います。



姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

メルマガ登録


 


島田晋輔のメディア


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes