Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

苦しみを乗り越えた喜び vs 快楽を追求した転落

 

From:秋山大介

さっそくタイトルとずれてしまいますが…

今日渡しがお伝えしたいのは、

「強者のマインドセット」

です。

しかも、この「強者のマインドセット」は、
今話題のあの吉本興業の騒動から見ることができました。

 

実は、、、

それを分解すると、このタイトル通り、

「苦しみを乗り越えた喜び vs 快楽を追求した転落」

になるのですが、

まさに、吉本興業の芸人の中に、
この「強者のマインドセット」をしている人がいました。

 

一方、、、

私は、彼らのコメントを聞いたとき、

「あ~、あのときの失敗が、まさにそれだった。。。」

と再び思い返しつつ、
反省しました。

今日は、その吉本興業の騒動から見えた、
ある芸人の

「強者のマインドセット」

についてお伝えします。
こちらの音声をお聞きください、、、

 

 

いかがでしょうか?

私の最悪な失敗を語らせて頂きました。

今思えば、反省しかありません。

 

まさにそれは、
私に強者のマインドセットがなく、

「自分の傲慢さが引き起こした快楽を追求した転落」

でした。

だって、1年間完全に音信不通になったのですから。

それ以外にも、
ここでは言えない大きな出来事はありました。

まさに、私は「苦しみを乗り越えた喜び」よりも
「目の前の快楽」を選んでしまったことで転落しました。

 

今回の吉本興業の騒動は、
社会問題とも言える事態になっていますが、
それゆえ、あの環境下でコメントしている方たちの中に、

「あ~、だからなんだな」

と思うことが色々とあります。

 

あの騒動…

案外そういった見方をすると
良い勉強になるかもしれません。

だから、あなた独自の視点で
あの騒動を見てみると、色々な勉強になるかもしれませんね。

ではでは。

 

ー秋山大介
 

PS)

秋山大介への専用質問受付フォームを設置しました。

ぜひ、こちらからお気軽にご質問ください^^

今すぐコチラをクリック

 

この記事を書いた人

経営管理修士(MBA)を取得しておきながら「倒産寸前からV字回復を経験」した経営コンサルタント。倒産させたら「経営管理修士(MBA)はしょせん実践では使えない…」と言われてしまうと思い、その知識を使いつつ地べたを這いつくばる戦略でV字回復させる。得意分野は「人材育成」「マーケティング」。 現在は、これまでの経験を活かし、家業の会社を経営しながら、コンサルタントとして活動中。顧問先からは、経営者の視点での人材育成やマーケティングのコンサルティング手法に定評がある。

■⇒⇒⇒ 【動画アリ】詳しいプロフィールはコチラ
■⇒⇒⇒ 【ご質問】の受付はコチラ



姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

メルマガ登録


 


島田晋輔のメディア


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes