Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

芝生と僕

From:イーナ

今日は気持ちが良い日だなと感じながら、せっかくなので公園で記事を書こうと思い立ち、公園の芝生にやってきました。

ベンチとかテーブルとかあるわけではないので、執筆環境に関しては不便ではあります。
でもそれを補うかのような気持ち良い風が、心を満たしてくれてます。

いつもと違う環境で何かをすると、また違った感覚になるので、僕は結構環境の変化は好きな方です。
もちろん、環境を変えることで、前の環境の方が良かった・・・なんて事もあると思いますが、結果論ですからね。

環境といっても様々なモノがありますよね。

友人関係もそうですし、仕事関係もそう。住む場所や仕事する場所、打ち合わせに使う場所など、言い出したらキリがないくらい多くあります。

学生から社会人になるとそれまでの生活がガラッと変わったり、進学で県外に行くなどもそうですよね。

環境が変わる、帰ると言うことは、変化でもありうますから、どうしても不安になる事も多いかもしれません。
特に仕事を変える、新しく仕事を始める事は、ちても大きな勇気が必要になりますよね。

起業を志す人がなかなか決断できない事も、無意識に感じる変化を躊躇してるからなのかもしれませんね。

何が良い悪いではなくて、人ってそんなモノだよねって事で、僕自身はあまり気にせずやってます。

まあ、何にせよ、大なり小なり、環境を変える事は新しい自分になる事でもあるので、
そこに意識を向けてフォーカスすれば、また違った感覚で1日を過ごせたりもできるので、
僕はお気楽に小さな変化、いつもと違う変化を楽しんでます(笑)

さて、今日はせっかく屋外での記事を書いてるので、普段はやりたいと思いながらも全然できていない、
記事の書きだめをしてみようなかと思います。

夏真っ盛りですが、体調管理に気をつけて、令和最初の夏をお過ごしください。

それでは良い週末を。

PS

令和になったので、新シリーズ。今日のイーナさん
心地よい風に身を任せながら芝生の上でお昼寝する


この記事を書いた人
稲村龍慶(イーナ)
イーナこと稲村龍慶です。現在は五感がとっても刺激される、心地よい大自然の環境の中で、活動中です。
「全ての出来事は必然であり、必要なご縁・情報・チャンスは必要な時に必然的にベストなタイミングで現れる」をモットーに、目の前のご縁や流れを大切に活動しています。
ブログでは、田舎に住みながらのビジネス活動や、地域創生活動などを発信していけたらと思ってます。たまに厨二病全開のイタイ内容や、過去の恥ずかしい話などもするかもしれません(笑)
僕は他の執筆者のように、すごく役立つような話はできませんが、いつも頑張ってるあなたにとって、ちょっとした心の休息になるような記事を発信していけたらなと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。
それでは今日もあなたの心が、優しい光に満たされますように。








姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

メルマガ登録


 


島田晋輔のメディア


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes