Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

【コピーライティングはココロだ!】0⇒1向けのライターと、1⇒10向けのライターの区別ってある?【セールスライティング】

From:秋山大介

島田さんが卒業しても続きますよ!

「コピーライティングはココロだ!」
と、智頭に向かうスーパーはくとの中で
ジョブズ風のおっさんslow-man会長が叫んだ。
そのときに誕生した「コピーライティング」について語るこの番組。

では、始めましょう!

【続・コピーライティングはココロだ!】

今日は、久々に家族でお出かけをしたので、
その先…富士急ハイランドで撮影してみました。

テーマは、、、

「0⇒1向けのライターと、1⇒10向けのライターの区別」

です。

どうぞ、、、

これ…なぜ感じたかと言うと、、、

事業もそうなのですが、私はあまり1⇒10って興味がないのですよね(汗)

というより、、、不得意。

だから、スタートアップに職人的に作り込み、
「あとは誰でもできるのでお願いしま~す」と

【仕組みを残して行く】

のが自分に合っています。

たとえば、最近作成する機会が多い、
冊子系のセールスレターがそうですね。

もう、成約率が高いことは見えたので、
あとは

「どうやって対象にリーチするか?」

だけです。

ただ、それはもう機械的に進めていくだけですので、
必ずしも私である必要がありません。

とは言え、「どうやって」の方法もいくつかあるので、
もう少しここも高い精度のものを探す予定です。

いずれにしても、、、

成約率が高ければ、
量を稼ぎにいくように転換しても、
それほど大コケはしません。

ということは、ここからは誰がやっても変わらないので、
あとは人に託し、私はまた新たに0⇒1に行くというところでしょう。

と・・・

そんなことを最近感じました(笑)

ではでは。

ー秋山大介



姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

  1. CCC

メルマガ登録


 


島田晋輔のメディア


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes