Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

平成の思い出・・・

From:イーナ

平成に変わる新しい元号が発表されましたね。

新しい元号は「令和」

良い元号になったなと、ひとつなぎの前に流れる川の流れを見ながら、
物思いに更けてました。

川の水が流れていくように、時代の流れも移っていく様を体感できるのは良いですよね。

平成は僕が小学5年だったかな。6年生になる直前で平成に変わりました。
小学生ながら、新しい時代に変わるのが新鮮で、心躍った記憶があります。

最近は平成最後の・・・なんてフレーズを良く見かけますが、これからは
令和最初の・・・なんてフレーズを多く見かけるようになるのでしょうね。

ところで、新しい元号の令和ですが、
歴代の元号で初めて日本の古典から引用されたと話題になってますね。

今までは中国の古典から引用されてましたけど、令和は万葉集からの引用だとか。

どうでも良い話ですが、僕の地元は万葉で、大人になるまでは万葉で過ごしてたんですね。

だから今回の万葉集からの引用って話も、
なんだかとても親近感と言いますか、しっくりきてます。

万葉で川と山の自然で遊び、五感を育んで過ごした思い出が
とても印象深いですね。

昭和の終わり、平成の始まりを万葉で過ごし、万葉集から引用された令和を
迎えていく流れは、僕にとって何を意味してるのか?を、
これからのじっくりと深めていきたいと思います。

あなたは新元号の令和をどう感じてますか?

それでは良い週末を。

PS

今日の感謝の言葉はこちら
たくさんの思い出と経験を与えてくれた平成に感謝

この記事を書いた人
稲村龍慶(イーナ)
イーナこと稲村龍慶です。現在は五感がとっても刺激される、心地よい大自然の環境の中で、活動中です。
「全ての出来事は必然であり、必要なご縁・情報・チャンスは必要な時に必然的にベストなタイミングで現れる」をモットーに、目の前のご縁や流れを大切に活動しています。
ブログでは、田舎に住みながらのビジネス活動や、地域創生活動などを発信していけたらと思ってます。たまに厨二病全開のイタイ内容や、過去の恥ずかしい話などもするかもしれません(笑)
僕は他の執筆者のように、すごく役立つような話はできませんが、いつも頑張ってるあなたにとって、ちょっとした心の休息になるような記事を発信していけたらなと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。
それでは今日もあなたの心が、優しい光に満たされますように。









姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

メルマガ登録


 


島田晋輔のメディア


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes