Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

怒られた!

From:よっぴー


昨日嫁に怒られました。。。

木坂さんのセミナーのお金を払っているくせに行かないなんて
勿体ないでしょ!


と。

や、セミナーに行かないのが勿体ないっていう意味は
せっかくの学ぶ機会を放棄するなんて勿体ない
っていう意味じゃなくて

いくらしたの!

っていう、お金が勿体ないっていう感じ。

僕らはそれぞれ共働きしてるので
(子供がいないから共働きという言い方も変かもしれないけど)
自分達が稼いだお金は自分の好きなように使っていいっていうルールでやっている。

共同財布もアバウトで
家賃は僕が払うから
食費はよろしく。

っていう感じ。

二人の旅行とか家具を買うとかイベント用に
毎月一人5万ずつ
共同貯金をしてるんだけど

それぞれがいくら稼いでるのかあまり知らない笑笑

そういえば
この前クレジット明細をチラッと見たときに
23万のカバンを買った形跡があったのを見たけど
何も言ってない笑笑

だから
木坂さんのセミナーがいくらして
普段のサプリメント代がいくらして
ワインの試飲会に行って買ってきたワインの値段も
嫁はたぶん知らない。

けど、、、

4月にある医療従事者向けの
有機酸検査セミナーっていうのに嫁を誘い

僕が払うから一緒に行こうよって誘ったのが
まずかったようで…

誘ったからには金額がバレてしまうわけで

今回のセミナー代は499ドルだから
二人で998ドル。

100円計算でも
10万するっていう感じ。

これに躊躇せずお金を払って
しかも自分の分(嫁の分)までサラッと払ってしまっている事に
危機感を覚えたみたい。

木坂さんのセミナー代はおそらく知らないだろうけど
払ったのに行かないってどういう事?

みたいな話になった。

僕は言い訳をして
いや、木坂さんのセミナーは受けとかないとダメなんだよと。

じゃあ毎回行きなよ!

と、返す嫁。

ごもっともなんだけど、用事が入るんだから仕方ないじゃないかと(・_・;

さらに追い討ちをかけるように

参考書を買って満足してる学生と同じだよ!
買っても買わなくても同じじゃない?
だったら買わなきゃいいじゃん
っていう…

僕としては
や、そうなんだけど、木坂さんのセミナーは買いたいんだよ

っていうなんとも本来女性の方が抽象的なのに
僕の意見がどんどん感情的に…(´・ω・ `)ショボン

普段、論理的に話ししているから
そのギャップに嫁も気づいているようで
どんどん追い討ちをかけてくる。

たしかに僕に甘えがあって
嫁のいうように
一回買ったら満足する傾向にあるんだよねー。。。

仰ることはごもっともです。
言い返す事は出来ないです。。。
って感じなんだけど

その人と繋がっていたいと思う気持ち

これがコミュニティーなのかも知れないと思った。

木坂さん関連のセミナーは
例え出れなかったとしても
コレクターのように持っておきたい。

木坂さんがやった事は
全部見ておきたい。

って感じで

や、なんか気持ち悪い人みたいになってるけど

繋がっておく代

って感じでお金払ってる気がする。

精神的に側にいる感じがするというか…

や、変な意味ではなくて!!

だから
嫁には申し訳ないけど木坂さんのセミナーはこれから全部買うと思うし
値段も結構するけど許してね。

って諦めてもらって

僕は、全部出なければ
次は買わないくらいの精神で
毎回予定を合わせる。

っていう事で落ち着いた。

買って満足は
ほんとにクセみたいなもので
僕のキンドルアカウントは絶対嫁に見せれない笑笑

や、変な本が入ってるとかじゃなくて!!!

買ったけどダウンロード一度もしてない本とか
表紙しか見てないとか
目次しか見てない本が…

ま、いつか読もう(絶対読まない笑笑

けど

木坂さんのセミナーもリアルタイムよりも
僕が気になり始めたタイミングで見る事が多く


本もおススメされてから半年経ってから
そういえば…
って読み始める本があるから

手元にあって
いつでも見れる状態
にあるっていうのは

僕の中で必要な事なんだよね。

散財してるように見えるけど
僕にとってはその時その時で
後悔しないお金の使い方をしてるつもりなんです(・_・;

価値観は人それぞれですよね?笑笑

なんか言い訳チックになりましたが
今日はこの辺で。

よっぴー


★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
<今日のプチ健康情報>
春こそ、しておくべき健康法は、デトックス。

いいものを入れるよりも
まずは、悪いものを出し

身体を整理してから
いいものを入れたいですね。

そのために僕が使っているのが
クレイ(泥)

身体の中を掃除して、出してくれますよ。
今だからこそ
やってみる健康法です!
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★


この記事を書いた人
よっぴーこと、吉本雄祐です。人生もっとワガママでいい!というのをモットーに、人が自分の得意な事で生きていける世の中を作りたい。ある一つの作品を全員が全力で作っていける環境を整えていくような活動をしています。周りを見渡すと仕事で人生を決めている人が大勢います。けれど、本来の順番は自分の人生どうして行きたい!があってそれに合った仕事を選ぶという順番なハズです。自分の感覚や直感に敏感になり、自分がやりたい事を自分で判断できるようになっていきたい。もともと薬剤師スタートの社会人でしたが現場で働く人や、組織運営に携わる中個人個人の得意をもっと引き出せれば世の中もっと良くなるのにって思っています。もっと心と身体の健康を個人も企業も考えていいってほしい。僕の記事がそんなキッカケになれば嬉しく思います。



姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

メルマガ登録


 


島田晋輔のメディア


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes