Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

終わり、そして始まり

From:よっぴー


この前の日曜日で
島田さんが主催するSWSが
幕をおろしました。

僕が2年やってきて
今振り返ってみて思うのは

安心感

あ、終わってホッとしてる
という意味ではなく

ここで出会えた人と
最後の旅行に行き
2日間すごして思ったことです。

なんていうか
僕の悪いところも良いところも
全部知っている仲なんですよね。


僕の中で想像できなかったら
たとえ今週の課題であろうが行動に移さないところとか

日常が忙しかったら日報をサボってしまうところとか

計画からずれていくと不機嫌になっていくとことか

全部知られている仲間です。

あんまり僕としては
マイナスなところは知られたくないし
できればよっぴーってなんか違うよね

って思われたい欲求があるんですが。。。

毎日同じ場所で住んでいたわけじゃないけど
同じところで一緒に暮らしていたくらい
お互いの事を知っているから

僕がそう思っている事も見抜かれている笑

このメンバーで旅行すると
気を使わなくて良いっていう
安心感。


意見のぶつかり合いなんかも
普段の生活じゃできないし

良い思い出だなぁ。。。

旅行の締めくくりに
10年後も、20年後も
またこのメンバーで旅行に行きましょう。

そういう話をして
解散!

っとなりました。

旅の最後の方に
みんなにインタビューしたんですけど

SWSに入って何か変わりましたか?
っていう質問に

『何も変わらない』

っていう返答が多かったのが
印象的で。

確かに
総合して考えると
変わらなかったかな笑

あ、もちろん
働き方や、収入面では
変わってるんですが

もっともっと
本質的なところですかね。

みんなの思いを聞いてもらえればと思います。

こちらです。
どうぞ。





P.S.
あ、島田さんのSWSは終わりましたが
こんな良いシステムを終わらせるのは勿体無い!
っていう事で

僕が引き継いでやっていきます。

説明会をかねてランチ会しているので
よかったら参加してください。

21日(木)
24日(日)

それぞれ13時からです。
場所は都内のどこかで。

ZOOMも繋ぐのでよければ参加してください。

https://shinrish.biz/p/r/uq867sJL



この記事を書いた人
よっぴーこと、吉本雄祐です。人生もっとワガママでいい!というのをモットーに、人が自分の得意な事で生きていける世の中を作りたい。ある一つの作品を全員が全力で作っていける環境を整えていくような活動をしています。周りを見渡すと仕事で人生を決めている人が大勢います。けれど、本来の順番は自分の人生どうして行きたい!があってそれに合った仕事を選ぶという順番なハズです。自分の感覚や直感に敏感になり、自分がやりたい事を自分で判断できるようになっていきたい。もともと薬剤師スタートの社会人でしたが現場で働く人や、組織運営に携わる中個人個人の得意をもっと引き出せれば世の中もっと良くなるのにって思っています。もっと心と身体の健康を個人も企業も考えていいってほしい。僕の記事がそんなキッカケになれば嬉しく思います。



姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

メルマガ登録


 


島田晋輔のメディア


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes