Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

CCC

From:よっぴー


日本ではあんまり聞かない数字だけど
アメリカの経営ではよく聞くようになった
キャッシュコンバージョンサイクル(CCC)

僕が経営の勉強をしている時に
先生から言われた言葉で

一番日本で効率の悪い業態は何?

っていう質問があって
僕は答えられなかったんだけど

答えは建築業らしい。

その理由としては
家を作るためにまずは材料を買って
建てるために設計する人がいて
実際建てる人がいて
そういった材料費、経費全て使ってから
販売金額が入ってくるから。

らしい。

販売額が大きいから利益の幅は大きいけど
収益が上がる前にキャッシュが枯渇して
経営難に追いやられるんだそう。

だから、新規参入が難しく
大手ばかりが残っているんだって。

それは、このCCCに関しての話だったんだけど

仕入れの支払いと
販売した金額が入ってくる日数の差を
なるべく縮めましょうっていう事から
このCCCという数字が作られた。

そして
アマゾンは、マイナス22日
アップルは、マイナス20日

という数字になっている。
アマゾンの場合は
CCCがマイナスにも関わらず
ずっと赤字だったっていうのが
衝撃的な会社なんだけど
(とっても良いといいう意味で)

アマゾンの話をしちゃうと
とても長くなるので
またの機会にとっておくとして

CCCがマイナスっていうのは
仕入れ金額を払う前に
すでに売れた金額が手元にあるっていう事を表している。

小さい会社こそ
このCCCを意識して経営していかないと
資金繰りが大変になってしまうから
重要な指標として
日本も取り入れればいいのにって思います。

さてさて
このCCCの考え方を
これからビジネスを始める場合に当てはめた時に

今のままでいいので
今できる全力を出しましょう。

という
島田さんが言っている事がしっくりくるんですよね。

ビジネスを始めるにあたって
まず勉強しようとする人が多い中で(仕入れ)

勉強が達成した時から
ビジネスを始めようとする

そしてその売り上げが立つまでさらに時間がかかる。

ってなると

CCCは2年とかになるのが予想できるわけで。

だからこそ
ひとまずいいから行動してやってみる。

そして
キャッシュを得ていく中で
足りない部分を自分で磨いていけばいい
っていう考えでいくと

CCCはマイナスになりますよね〜。

昨日ランチを食べながらのSWS説明会に来てくれた方も
実行することがビジネスで大事ですよね
っていう事を言っていましたし

僕らにとっての
最重要課題なのかなぁって思いました。

インプットよりもアウトプットを増やす
これを意識していこうと思います。

ってことで今日はこの辺で。

よっぴー



P.S.
美味しいランチを食べながら
新生SWSの説明会をやっています。

残り2回!
21日祝日木曜日
24日日曜日
の二日間です。

場所は都内のどこか。

ZOOMでも繋ぎますので
よければ参加してくださいね!




姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

メルマガ登録


 


島田晋輔のメディア


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

吐き出された記事たち↓

PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes