Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

一人だけランニングシューズ・・・

 

From:秋山大介

職業:島田晋輔

ワイルドサイドウォーカーのあなたであれえば、
言わずと知れた・・・

初代ワイルドサイドウォーカー島田さんの
「以前」の職業です。

もちろん、今はこのワイルドサイドを歩こうよを卒業され、
それと同時に、この肩書を捨て、リスタートしました。

 

「あなたの職業はなんですか?」

つい先日、この質問を彼にしました。

彼は、その業界では「超」有名トレーダー。

 

でも、彼の返答は、、、

「トレーダーではない」と。

 

だからと言って、何が的確か?と言われれば、
しっくりくるものがない・・・

まさに、かつての島田さんと同じ、
彼も「彼」が、職業ともいえる存在でした。

 

そんな彼との出会は、約10年前・・・

まさか、自分がトレードの世界に飛び込むとは思っていなかった、
私が29歳の頃でした。

 

その彼と言えば、、、

名前をご存じの方であれば、すぐに

「あの緑色の本の人とですよね!」

と連想する存在で、私が知り合いだと言うと、

「なんとか、個人的に会わせてもらえませんか?」

と懇願される存在です。

 

その彼へ周囲が作ったキャッチフレーズが

「元手30万円を1億円にしたトレーダー」

です。

 

そして、その後も順調に・・・

いや、私は裏側を知っているので順調ではないですが・・・

順調に利益を上げ続け、かなりの資産を動かす
いわゆる、、、

「カリスマトレーダー」

になりました。

 

しかも、彼のノウハウを掲載した、
あの緑色の本が出版された当時は、
個人投資家がこぞって、その方法を実践したので

「マーケットインパクト」

という、市場が原理とは違った変なゆがみ方をして、
一騒動になったと聞きます。

いつしか、彼はそれほどまでに影響力を持つ
カリスマトレーダーになっていました。

 

でも、そんな彼ですが、、、

趣味はマラソン…いや、趣味がトレードで、本業マラソン…

というくらい、マラソンにのめり込み、
もはや、そちらのほうで新しいジャンルを築くのではないかと思うという一面も。

ちなみに、、、

マラソンは、私たちが想像する42.195Kmのものではなく、
ウルトラマラソンと言われるものが中心です。

24時間走り続けることは当たり前…

2日走り続けることは当たり前…

100Km走ることは当たり前…

しかも、それなりのスピードで。
(↑私のスピードの全盛である高校生のときより早いです(汗))

 

だから、トレーダーでありながら、
その隙間でトレードをしているのではないかと錯覚するほどです。

でも、トレーダーとしてもしっかりと成績を上げ続けているので、
セミナー依頼や執筆依頼が止まらず、、、

ついに、一部のものを除き、

「講師引退」

を決意し、もう表舞台から姿を消しました。

 

ただ、そんな人前で話す講師業もこなしていた彼ですが、

なんと、、、

「小学生のときは全く話さない子ども」

だったとか。

 

そして、そんな子どものだった彼は、
今では、一家に何台あってもおかしくないですが。。。

その頃は非常に珍しいパソコンがあり、
プログラムにのめり込んだとか。

しかも、そのプログラム技術は
高校生のときには、先生よりも突出していて、

「カンニングプログラム」

を作成してしまうほど(笑)

 

それからからデザインの専門学校を出て、
いざ、特技であるプログラムの知識を活かして、
システムエンジニアの世界に・・・

そこで、彼の転機が訪れました。

 

彼の担当は「金融システム」の構築。

そんなこともあり、もともと興味のあった
金融に触れてみようと、株式投資を開始したようです。

もちろん、最初に選んだ銘柄は、

「なんとなく良さそうなもの」

「有名企業のもの」

で、結果は惨敗・・・

 

でも、サラリーマンである限り、
お金は毎月入ってくるので、
なんとかなると思い、また同じことを・・・

すると、、、

結果は、また惨敗・・・

だから、また給料の一部を投資につぎ込むが・・・
結果は、また惨敗・・・

しかし、その惨敗が、再び彼に転機を!

 

彼は、、、

「利益の出た銘柄を見ると、法則があることを発見」

「自分はプログラムができるから、これをプログラムしたらいけるのでは?」

と思い、彼の特技を活かし、
株式投資用のプログラムを自分用に開発しました。

 

すると、、、

これまでの自分が嘘だったように利益があがり、、、

元手30万円だった資金は、気がつけば1億円に。

そして、そのノウハウは世間が注目し、
一躍カリスマトレーダーに。

しかも、そのまま成績を上げ続けているので、
ここでは話せない程の資産を動かすビッグトレーダーに。

 

ただ、そんな彼ですが、、、

どこからどうみても

「謙虚な人」

です。

だからなのか、どれだけトレードで利益を得ても、
生活水準は変わらず、ずっと月20万円で生活していると・・・

ただ、唯一トレードで得た利益で買ったものあると!?

なんと!!!!!!







「ランニングシューズ」(笑)

しかも、たしか3000円。

雑誌の取材で、他のトレーダーが
クルマや家を自慢しているのに、一人だけランニングシューズ・・・

別の意味で、一人だけケタが違いますし、
別の意味で、放送事故のようなものです(笑)

これこそが、まさしく彼を象徴している出来事でしょう。

 

でも、もう一度言います。

彼は、その業界では有名人なので、
私が知り合いで、こうやって連絡を取れる間柄だと知ると、

「どうにか個人的に会わせてもらえませんか?」

と懇願される存在です。

でも、「謙虚」。

 

いや、「謙虚」だから、あの卓越した成果を残し続けたり、
あそこまでマラソンに打ち込めるのかもしれません。

そして、何よりも私は彼と約10年間一緒に仕事をできたことで、

「人間としてのあり方」

を大変勉強させていただきました。

だから、それはいつしかカリスマトレーダーとしてではなく

「一人の素晴らしい人間」

としての魅力にとりつかれ、尊敬し、
トレードのことではなく人間としての師匠として、
たくさん学ばさせていただきました。

 

なのに、また今回もインタビューを通じて、
たくさん学ばさせていただきました。

それくらい素晴らしい人間的魅力のある彼。

今回は、カリスマトレーダーとしてではなく、
一人の人間として、インタビューしました。

そんな彼のワイルドなストーリー
インタビューを明後日公開しましょう。

お楽しみに!

 

ー秋山大介

 

PS)

そうそう、一つ重要なことを言い忘れました。

今、よっぴーさん主催【ワイルドサイドランチミーティング】の参加者を募集中です。

https://shinrish.biz/p/r/uq867sJL

「定員5名」で、すでにお申込みが来ているようなので、
すぐに満席になってしまうかもしれません

今回は「zoom」での遠隔参加もできるようなので、
ぜひ、今すぐお申し込みを。

日程によっては私も参加できるかもしれないので、
もし、私と会いたい!と言っていただける希少性の高い方がいらっしゃれば
こちらの登録フォームの「メッセージ」の項目に「秋山でてこいや~(高田風)」とご記入ください(笑)

https://shinrish.biz/p/r/uq867sJL

高田先生に言われてしまっては、
いかないわけにはいきません(汗)

調整します(><)

 

PPS)

秋山大介への専用質問受付フォームはコチラです。

お気軽にご質問ください^^

今すぐコチラをクリック

 

この記事を書いた人

経営管理修士(MBA)を取得しておきながら「倒産寸前からV字回復を経験」した経営コンサルタント。倒産させたら「経営管理修士(MBA)はしょせん実践では使えない…」と言われてしまうと思い、その知識を使いつつ地べたを這いつくばる戦略でV字回復させる。得意分野は「人材育成」「マーケティング」。 現在は、これまでの経験を活かし、家業の会社を経営しながら、コンサルタントとして活動中。顧問先からは、経営者の視点での人材育成やマーケティングのコンサルティング手法に定評がある。

■⇒⇒⇒ 【動画アリ】詳しいプロフィールはコチラ
■⇒⇒⇒ 【ご質問】の受付はコチラ



姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

メルマガ登録


 


島田晋輔のメディア


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

吐き出された記事たち↓

PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes