Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

身体もビジネスも結局は同じ

From:よっぴー

日本に帰ってきました!

本格的に花粉症の季節が始まりましたね。
僕もムズムズしています。

毎年、春と秋は
いつも以上に体調管理を意識する季節なのですが

今までいろんな方法を試してきて
効果のあったものを
今日は紹介しようかなーと。

もちろん
西洋の薬を飲めば
症状を抑えることはできますが

なんていうか
強引に押さえつけるというのは
僕の正確に合わない
というか…

アレルギーが起こっているから
ステロイドや抗ヒスタミン剤を飲むっていうのは

リストが足りないから
業者からリストを買いましょうって言ってるのと
変わらないと思うんですよね。

根本解決になっていない。

今、表面的に症状を出なくしたからといって
当たり前ですが再発するわけです。

症状が出る根本原因が治ってないからですね。

それに
身体は本当によく出来ているので

花粉症の症状
例えば、鼻水が出るという状態になっているという事は

身体自身は、鼻水を出したいんです。
それを無理やり薬で止めるというのは

子供が何かやりたい事があるのに
親がこっちの方があなたの将来のためなのよ!
と、行きたくもない大学に行かされるようなものだと思います。

花粉症の人は試してもらいたいのですが
鼻水でて大変な時に
それを何も対策せずにいると
(鼻をかまず、吸わず、ダラダラ垂れ流す)

15分後くらいには鼻水とまります。

見た目はまぁ、、、あれですが、、、

また、西洋医学の一種で
ホメオパシーというのがあります。

ホメオパシーの考え方だと
鼻水が出てるというのであれば
鼻水を止める側の力がサボってる状態だと考えるんです。

じゃぁどうやったらサボっている状態から
ちゃんと働くようになるか?
っていうと

みんな火事の時って
一生懸命避難するか
消火すると思いますが
家の中でロウソクの火を付けてるだけなら
逃げたりしないですよね?

消火する事が仕事だとしたら
火を消す事が目的なので

ロウソクくらいの火なら簡単に消せるので
サボってしまうんです。

なので
本当は、ガスコンロがついてる状態を
ロウソクくらいにしか見れてないのが問題なので

火事になっていると錯覚させて治す
これがホメオパシー。

だから、劇薬のヒ素なんかを
ほとんど成分が入ってないくらいに薄めた薬(レメディー)を飲んだりもします。

症状をあえて酷くするような事をするんですね。

すると、びっくりして
火を大急ぎで消すので症状が治まる

と、こんな感じです。

僕らも仕事しなきゃいけないのに
ついつい遊びすぎたら
仕事やらないとマズイな。
よし、やろ!

ってなりますよね。

僕もブログを書かなきゃいけないなーと思いつつ
木坂さんの過去のセミナーや
自分が携わっているコミュニティーへのフォローをしたりしていて

やっぱりその時やりたい事を
やっちゃうんですよね。

期限が付いてるものって
なんでこんなにギリギリにしか出来ないんでしょうね笑笑

と、まぁ
人の身体も考え方も
ビジネスも病気も

基本的には同じなんです。

僕はよく自分の仕事の事を
大きな意味で治療をしてるんです。

と言う事がありますが
それは小手先の症状を抑える事ではなく
根本治療の方ですね。

小手先のノウハウに目がくらみがちですが
前に進むには
コツコツ続ける事しかありません。

今ある症状を抑えるのではなく
根本治療をしていきましょー!

では、最後に
僕が実践している
花粉症時期のケアについて

みんな当たり前かと思うかもしれないですが

・12時までに寝る
・寝る前にリラックスする
・目をあまり使わないようにする
・甘いものを控える
・乳酸菌を取りまくる
・ビタミンDのサプリメントを飲む

以上6つです。

特別な事は一切ないと思います。
やっぱり生活習慣が病気を引き起こすんですね(・_・;

それでは、今日はこの辺で


よっぴー

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
<今日のプチ健康情報>
上で書いてるケアは
大きく分けると
腸内をきれいに保つって言うことと
免疫を正常にするっていう事です。

なので食物繊維を多く摂ったり
お酒を控えたり
コンビニ食をやめたりする事も効果的ですよ!

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

この記事を書いた人
よっぴーこと、吉本雄祐です。人生もっとワガママでいい!というのをモットーに、人が自分の得意な事で生きていける世の中を作りたい。ある一つの作品を全員が全力で作っていける環境を整えていくような活動をしています。周りを見渡すと仕事で人生を決めている人が大勢います。けれど、本来の順番は自分の人生どうして行きたい!があってそれに合った仕事を選ぶという順番なハズです。自分の感覚や直感に敏感になり、自分がやりたい事を自分で判断できるようになっていきたい。もともと薬剤師スタートの社会人でしたが現場で働く人や、組織運営に携わる中個人個人の得意をもっと引き出せれば世の中もっと良くなるのにって思っています。もっと心と身体の健康を個人も企業も考えていいってほしい。僕の記事がそんなキッカケになれば嬉しく思います。




姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

メルマガ登録


 


島田晋輔のメディア


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

吐き出された記事たち↓

PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes