Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

環境の大切さ

From:イーナ

新しい事を始めるにあたり、過去に振り回されたり、しばられたり、
環境に邪魔されたりすることって割と多いと思います。

「人生とは、過去があって、現在があって、その延長線上に未来がある・・・。」

という考えも一理ありますよね。

一方で、過去の延長線上から思い切り飛び出す生き方という人生を選ぶ場合もあると思います。

起業家になる人の多くは、このような考えの人が多いのかもしれません。

過去の延長線上から飛び立つ場合、一番影響を受けるのは、その先の環境にある

「誰の考え方の影響を受けて、どう生きるか」

環境は「こういう生き方をしなさい」というレールを敷いてくれるとも言えるかもしれませんね。

そして、影響を受けた人と同じ生き方をしていき、良い連鎖と繋がっていくわけです。

よく聞く話で、人はこの世の務めを終える時、

「こんなはずじゃなかった・・・」と思う人も一定数いると言われてますが

その最大の原因は、自分のなりたくない人の考え方で、人生を歩む事なのかもしれません。

つまり、自分が身を置く環境ということですね。

これは良いとか悪いとかではなく、人間誰しもに当てはまることとも言えます。

環境を選ぶ自由があるのですから、

「なりたい人からのみ学ぶ」
「理想の未来を手に入れている人の考え方のみ受け入れる」


という環境を大切にしてみるの良い選択肢の一つなのかもしれませんね。

そして、「過去延長の考え方を卒業する」という決断をする事が大切になる時がくるのかもしれません。

人にはそれぞれの役割があり、求められることも人それぞれ違いますが

「周りが望む人生」
「自分が本当に望む人生」


このどちらかを選択する場合、苦渋の決断を迫られますが、その時、人は、
自分の本当の気持ちを理解するのかもしれません。

僕が借金を返済してる時、お世話になった人生の大先輩から言われた言葉があります。

明日からを、7回言うと1週間になる。
来週からを、4回言うと1ヶ月になる。

来月からを、12回言うと1年になる。
来年からを数十回言うと、私たちは灰になる。


だから自分の人生を生きたいならば、今を、そして心の声を大切にしなさい。時間はあるようでないものだ。

と言われた言葉が、今も忘れられません。

悔いのない人生とは、悔いのない年、悔いのない月、
悔いのない日々、そして悔いのない自分ですよね。

環境を選び、そして今を大切に生きたいですね。

それでは良い週末を。

PS

今日の感謝の言葉はこちら
すばらしい環境である島田さん始め、鳥取、智頭、今関わってるすばらしい仲間達に感謝

この記事を書いた人
稲村龍慶(イーナ)
イーナこと稲村龍慶です。現在は五感がとっても刺激される、心地よい大自然の環境の中で、活動中です。
「全ての出来事は必然であり、必要なご縁・情報・チャンスは必要な時に必然的にベストなタイミングで現れる」をモットーに、目の前のご縁や流れを大切に活動しています。
ブログでは、田舎に住みながらのビジネス活動や、地域創生活動などを発信していけたらと思ってます。たまに厨二病全開のイタイ内容や、過去の恥ずかしい話などもするかもしれません(笑)
僕は他の執筆者のように、すごく役立つような話はできませんが、いつも頑張ってるあなたにとって、ちょっとした心の休息になるような記事を発信していけたらなと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。
それでは今日もあなたの心が、優しい光に満たされますように。



姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

メルマガ登録


 


島田晋輔のメディア


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

吐き出された記事たち↓

PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes