Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

エネルギーが充電できる環境

From:イーナ

島田さんがちょっと前に入手した、観葉植物が、ひとつなぎに届きました。
どれもすごくキレイで、良いエネルギーが溢れ出てる感じです。

これまでも、ひとつなぎは、高いエネルギーに満ち溢れたステキな空間だったのですが、今回届いた観葉植物のおかげで、さらに良い空間になったと思います。

しっかりとケアしながら、育てていきたいと思います。

さて、空間のエネルギーの話をしたので、今日は空間について。

空間といっても、空間デザインとか、そんな高度な話ではなく(当然僕にそんなセンスなどありません)個人的な見解です。

空間というか、場所というか、場ってすごく重要な意味を持ってるなと思ってます。

気が伝染するというか、その場にいた人、その場のエネルギーが、他の人や、後からきた人に伝わるというか、伝染するような感じです。

目に見えないので、判断するのは難しいですが、なぜかそこにいると、いつも喧嘩してしまう!とか、いつもは愚痴とか文句を言わないのに、なぜか言ってしまう!って場所とかあると思うんですよ。

これは場がそのようなエネルギー(場)になっているので、ついつい影響を受けてしまう。ってパターンですね。

だからいつも僕は、場のエネルギーには自分なりに気を使って活動しています。

心の状態が場に影響を与えるという観点から、自分の心の状態を意識して、悪いエネルギーを残さないように心がける感じです。

そういった視点で見た場合、ひとつなぎはとても良い空間だなと思います。

エネルギーが充電できる環境ですね。

田舎は自然も多く、エネルギーが循環しやすい環境でもあるので、とても良い環境だと思います。

あなたの周りはどんな空間、どんなエネルギーに満ちてますか?

それでは良い週末を!


PS

今日の感謝の言葉はこちら
エネルギーを循環させてくれる環境に感謝


この記事を書いた人
稲村龍慶(イーナ)
イーナこと稲村龍慶です。現在は五感がとっても刺激される、心地よい大自然の環境の中で、活動中です。
「全ての出来事は必然であり、必要なご縁・情報・チャンスは必要な時に必然的にベストなタイミングで現れる」をモットーに、目の前のご縁や流れを大切に活動しています。
ブログでは、田舎に住みながらのビジネス活動や、地域創生活動などを発信していけたらと思ってます。たまに厨二病全開のイタイ内容や、過去の恥ずかしい話などもするかもしれません(笑)
僕は他の執筆者のように、すごく役立つような話はできませんが、いつも頑張ってるあなたにとって、ちょっとした心の休息になるような記事を発信していけたらなと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。
それでは今日もあなたの心が、優しい光に満たされますように。


























姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

メルマガ登録


 


島田晋輔のメディア


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes