Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

同じ事をする・・・?

 

From:よっぴー

 

ビジネスの成り立ちっていうのは

もともと物々交換で成り立ってきた。

 

自分は持っていないけれど、相手が持っているものと

自分が持っていて、相手が持っていないものを交換していた歴史がある。

 

昔は、相手が持っていないものを自分が持っている必要だったり

相手ができない事を自分がしてあげる

なんてことが必要だったと思うんだよね。

 

だから、助け合いの心もできていたと思う。

集団の中で、できない人はもちろんいたと思うし

俺が魚取ってくるから、家の掃除よろしく!的な。

 

それぞれが役割を持って生活していたはず。

 

それがお金という便利なものができて

『自分が何か』を持っていなくても良くなった。

 

お金があれば、なんでも交換できる。

だから、お金そのものを持っていればいい。

 

お金を稼ぐために最大効率を果たそうとするようになって

今のような社会になった。

 

効率をよくするために、大量生産し

同じ事を大勢の人がするようになった。

 

また、学校では考え方を統制するために

全員に同じ事をさせて、同じ勉強をし、競わせ

社会に出ても、人と同じ事をするという習慣が抜けないようになっている。

 

だから、人と違う事をすると周りの人は止めようとするし

人と違う事をしようとする事を躊躇してしまう。

 

お金を稼ごういうのは

企業に入って、そこで決められた事をこなすこと。

という流れに社会全体がなっている。

 

けど、もう一度最初に戻ると

 

自分が持っていて、相手が持っていないものを相手がほしいと言ってくる。

そうすると、相手が持っていて自分が持っていないものが手に入る。

 

っていう事だったと思う。

 

ということは

人と同じことをしていたら、人と交換するものがなくなる。

なぜなら、自分が持っているものや出来る事は、相手もできるし持っているからだよね。

 

つまり

お金を稼ぐという営みは、人と違う事がどれだけできるか?

にかかっていると言ってもいいと思う。

 

周りの人と同じ事

周りの人と同じもの

周りの人と同じ環境

これなら、欲しいと思わない。

 

僕らが欲しいのは、僕らにないもの

つまり、その人その人が培ってきた個性ということになる。

 

世の中の当たり前と違う事をどれだけやってきたか?

自分の普通じゃないと思うところをどれだけ思いつくか?

 

これが相手にしてあげれること。

 

自分の価値をあげたい!と言って

周りの人と同じ事をしていたら、いつまでたっても自分の価値はあがらない。

 

自分が何やりたいのかわからないなら

ひとまず興味ある事をやってみて知識を身につけてみるといいかもしれないね。

 

その知識は使わないかもしれないけど

『知っている』という事は、今後きっと武器になるはずです。

やってわかる事もありますしね!

 

さっ、今日はこのへんで!

 

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

~今日のプチ健康情報~

今日は最近ハマっているクイズ!

『あなたと隣人が同じ日に不用品セールをします。

二人とも全く同じ物品を売ろうとしています。

あなたはその商品に1万円の値段をつけるつもりですが、隣人に聞くと4千円で売るつもりだという事でした。

商品の諸条件は同一として、あなたはどうしますか?』

 

あたまの体操♪

ぜひ、考えてみてください!

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

 

この記事を書いた人
よっぴーこと、吉本雄祐です。人生もっとワガママでいい!というのをモットーに、人が自分の得意な事で生きていける世の中を作りたい。ある一つの作品を全員が全力で作っていける環境を整えていくような活動をしています。周りを見渡すと仕事で人生を決めている人が大勢います。けれど、本来の順番は自分の人生どうして行きたい!があってそれに合った仕事を選ぶという順番なハズです。自分の感覚や直感に敏感になり、自分がやりたい事を自分で判断できるようになっていきたい。もともと薬剤師スタートの社会人でしたが現場で働く人や、組織運営に携わる中個人個人の得意をもっと引き出せれば世の中もっと良くなるのにって思っています。もっと心と身体の健康を個人も企業も考えていいってほしい。僕の記事がそんなキッカケになれば嬉しく思います。



姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

メルマガ登録


 


島田晋輔のメディア


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes