Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

カルピスの原液

From;イーナ(稲村龍慶)


島田さんが廃校になった学校の教室を借り、利活用の為にリノベーションして、
活用している、コミュニティ・スペース「ひとつなぎ」

そのひとつなぎで、地元で活躍している経営者や、組織でも重要な役割を担っている事務局の方、
島田さんと関わりがある県外の起業家達を交えた講座が先日開催されました。

ワイルドサイドの記事も担当している、秋山さんやよっぴーさん、
このブログでもよく登場している小野さん。

それから、おそらくインパクトの大きさでは右に出る人はあまりいないと思われる
(左に出る人は多いかもしれませんが・・・)マサさん。

地元で鹿肉の卸し販売を手掛けてる赤堀さんに、
いつもお世話になってるいざなぎ協議会の大谷さん。

あの場のエネルギーや雰囲気を直接お届け出来ないのが残念ではありますが、
とてもユニークな人達が集まって講座が開催されました。

地元から参加の赤堀さんは、なかなか熱い想いを持ってビジネスに取り組んでますので、
今後もご紹介する機会があるかもしれません。

まあ、そんな感じで、午後の暖かな日差しが差し込む中でのメディア構築講座でした。

参加していて思ったのは、やっぱり人はすでにメディアになっているんだ!

って事を改めて感じましたね。

意図してても、していなくても、全体設計をしているかどうか?の違いであって、
存在してる以上、すでに自分というメディアになってるんだなと再認識しました。

良くも悪くも、自分を通して相手は判断するわけですから、
自分自身の在り方は、とても大切なだなと、いつも思います。

そうそう、全5回に渡って開催されたメディア構築講座。

その5回のエッセンスをまとめたダイジェスト版の講座が、
12月30日(日)に開催されることも決まりました。


中高生の学生も参加されることになったので、
カルピスの原液を、エッセンスはそのままに、飲みやすいモノになる感じですね。

参加していない人には伝わらないかもしれませんが、あの内容を分かりやすくできるのか?w
って事を心配しているイーナです(まあ、島田さんなので心配無用でしょうけどw)

それと、島田さんに会える機会は少ないですから、この機会に会いにきても良いかもしれませんね。
ワイルドサイド記事の日曜担当のよっぴさんにも会えますしね。

人との出会いが新たな可能性を繋いでいく。
まさに「ひとつなぎ」での2018年ラスト・イベントです。

あなたは今年、どんな素敵な出会いがありましたか?
来年に向けた素晴らしい出会いだと良いですね。

今日もあなたの心が、優しい光に満たされますように。

それではまた。


イーナ

PS

今日の感謝の言葉はこちら
様々な可能性を感じさせてくれる新しい出会いに感謝。


この記事を書いた人
稲村龍慶(イーナ)
イーナこと稲村龍慶です。現在は五感がとっても刺激される、心地よい大自然の環境の中で、活動中です。
「全ての出来事は必然であり、必要なご縁・情報・チャンスは必要な時に必然的にベストなタイミングで現れる」をモットーに、目の前のご縁や流れを大切に活動しています。
ブログでは、田舎に住みながらのビジネス活動や、地域創生活動などを発信していけたらと思ってます。たまに厨二病全開のイタイ内容や、過去の恥ずかしい話などもするかもしれません(笑)
僕は他の執筆者のように、すごく役立つような話はできませんが、いつも頑張ってるあなたにとって、ちょっとした心の休息になるような記事を発信していけたらなと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。
それでは今日もあなたの心が、優しい光に満たされますように。



姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

メルマガ登録


 


島田晋輔のメディア


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes