Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

相手のMVV発見方法

「あなたのミッションは何ですか?」

と聞いたとしても、うまく概念が伝わらなくて
ありきたりの回答が返ってくる
という経験をしてる人は多いだろう。

「あなたの価値観は何ですか?」

と聞けばもう少し具体的にヒアリングできるけども
どこかで聞いた風な答えが返ってくるのは
珍しいことではない。

「あなたの大切にしてるものは何ですか?」

くらいに抽象度を落とせば、質問の意図は
伝わるだろうけども、
耳障りのいい言葉が並べられていることが多い。

では、どうやって相手のMVVや
大切にしているものを見つけたらいいだろうか。

お勧めは「その人の選択結果」をみること。

過去が全てではないが、
過去の選択結果が今に現れているから。

持ち物をみたり、
道具の使い方をみたりすることで、
その人となりを判断するという
西洋の処世術に見習うように、
特に僕がよくみるのは、
その人が一番よく身につけているもの。

その人の人生の中で共にした
時間の長いアイテムなんかにも
人となりが現れるだろうし、
普段、頻繁に使うものにも生き方が出るだろう。

例えば日常生活に密接した
スマホなんかも人間性が滲み出る。

僕の周りでスマホを持っていないのは、
昨日のブログで取り上げたえいこーさん、
それに木坂さん、お世話になってる
沖縄のデザイナーさん。

この3人くらいだろうか。

あ、それとイーナもケータイ持ってない。

この4人くらいで後の人たちは
iPhoneなりAndroidなり
スマホを持っている。

多い人は2台、3台と持っているけども、
そういった所有の仕方、関わり方、
使い方に人間性や生き方が如実に出る。

特にスマホの場合、自分用に
カスタマイズできるので、
ケースやアクセサリーや
待ち受け画面、アプリの管理の仕方に
人となりが現れる。
(画面が割れたまま使っている人と
そうでない人でも違うだろうし)

なぜなら、それは自分で選択して使っているから。

ケースはこれにしましょう、
待ち受け画面はこれです、
アプリはこれを入れなくてはいけません、
といったルールはない。

決まりもなければ、
特殊な環境下を除いて、
誰かから指示されることもない。

法律でも定められていない。

ひとりひとりの個人の選択の集合体が
そこにあるだけ。

日々の選択の結果が今であり、未来である

とよく言われるように、
「選択の結果」の集合体である
スマホに自分の価値観が現れている。

どういう基準、どういう思考で
日々生きているのか。

スマホそのものと対話してみよう。

そんなに考えて使ってないよ
とほとんどの人が思うだろうけど、
だからこそ、

その人の本性が現れる

と僕は思っている。

なぜなら、日々の選択も
ほとんどが意識してないだろうから。

いま、息吸って、いま、吐いて
と意識して呼吸してる人はほぼいない。

無意識に行っている呼吸が
その人をつくっているように、
無意識の選択にこそ生き方がでる。

ぜひ、目の前の人のスマホや財布や鍵など
頻繁に持ち歩き、使用する持ち物を
注意深く観察してほしい。

意外な事実が浮かび上がってくるかもしれない。

少なくともその辺の占いや診断、
なんとか理論よりは
精度高く相手のことを理解できると
僕は思う。

では、これから新宿。

シークレットパーティー。


島田晋輔

PS)

今日の一曲はこちら、、、



姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

メルマガ登録


 


LINE@


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes