Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

己を知る

「彼を知り、己を知れば、百戦して危うからず」
とは孫子の名言だけど、
ビジネスをする上でも人生をより良くしていく上でも

己を知る

というのは大切なこと。

リッチシェフレンのBGSでも
ビジネスを始める準備として、
自分を知るためにストレングスファインダーなどで
自己発見を勧めている。

BGS(ビジネスグロースシステム)の
実践プログラムに参加した時に、
僕もストレングスファインダーを
やったことあるので、ブログにも掲載した。

こちら、、、

ストレングスファインダーをやってみた

特徴的な資質として、、、

・戦略性
・着想
・自己確信
・達成欲
・指令性


という結果だった。

エニアグラムもやったことあるけど、
タイプ4:芸術家と診断された。

ストレングスファインダーや
エニアグラムに関わらず
自己発見ツールというのは
たくさんある。

大切なのはそれを踏まえて適性をみて、
強みを活かして活動していくということ。

上手くいってる人や成功者というのは
自分の苦手なことや弱みの部分は他人に任せて
自分の強みを発揮していくにフォーカスしている
という点で共通している。

自分の強みや才能をうまく発揮できずに
もがいている人も多いから。

頑張っても頑張っても成果が出ない。

努力してもなかなか結果が伴わない
というのは自分の力を使いきれていないことが
大きな原因となっていることは
珍しくない。

生前、渡辺さんはゼロ学に熱心で
プロジェクトを組むメンバーの相性や
個人へのアドバイスなんかも
参考にされていた。

僕は確か和佐さんや今井先生と
同じタイプでコツコツまじめにやる
気質と言われていたような。

最近で言えば、陰陽五行思想に基づく
占星術の算命学を勉強している人が多いかな。

中平さんは何年か前から参加していて
なにやら修行のような合宿に行っていたし、
随分と詳しいと思う。

中谷さん、楠瀬さん、長部さん達も参加していた。

SWS卒業後の吉倉会長も
参加して勉強しているみたいだし、
秋山さんも通っているみたい。

秋山さんは一緒にプロジェクトを
やっていく上で僕のも調べてくれたみたいで
なんとか相性は良さそうでよかった。

マスターマインドの懇親会では
白石さんも熱心に勉強していることが
わかって、秋山さんの印刷してくれた
僕の結果をみてリーディングもしてくれた。

前に出てトップに立ってガンガンというよりは
後ろでひっそりとサポートする方が向いていて
自分のプライドを捨てて下を勝たせることができる。

自分より上に師事して押し上げる人は多いけど、
下を勝たせてあげることができるのは
大きな強みだとか。

この子だ!という若い子を見つけて
その子を僕より上に行くように
尽くすと僕の力が発揮されるのだとか。

他には、、、

オシャレに気を使うと運気が上がる、
目的やビジョンがはっきりしないと動けない、
誰にでも愛情を注いで人が集まるタイプ。

生まれ持って魂が矛盾しているから
生きてること自体が辛い人とも言われた。

秋山さんとは同じ属性で相性よく、
違いは陰と陽。

秋山さんは陰で同じく愛情深く人が集まるタイプだけど、
心開いた人のみに愛情を注ぐが、
僕は陽タイプで誰にでも愛情を注ぐタイプなのだとか。

エネルギー値は256で一般人よりも高い数値らしい。

起業家や経営者はこのエネルギー値は
高いということも言っていた。

ストレングスファインダーやエニアグラム、
ゼロ学でも算命学でもいいのだけど、
診断結果通りなら、宿命通り生きていて
自己の一致ができているから強いのだとか。

あくまで人生をより良くしていくツールだと
僕は思うけどいろんなヒントやきっかけに
なっておもしろいと思う。

あなたもやってみては?

それでは今日はこの辺で。

また。


島田晋輔

PS)

今日の一曲はこちら、、、







姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

メルマガ登録


 


LINE@


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes