Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

ゴール(目的)の設定方法

ロイスからエグゼクティブコーチングを
受けるようになって2年近くになるのかな。

ロイスのコーチングと言えば
小川さんも受けていて
ダイレクト出版が変化し
成長していったことに
好影響を与えたことでも有名。

なぜ、働くのか?
何のためにビジネスをするのか?
社会における役割は何なのか?
自分の人生設計と会社の存在価値は重なっているのか?

といった本質的なテーマで話すことが多くて、
ビジネスの話だけでなく、
宇宙の話や人間のルーツの話、
社会学の話などトピックはバラエティに富む。

家族や夫婦、子育て、教育に関する
身近な話題だったり、
愛や信頼、友情といった抽象概念を扱った
哲学的な問いだったりもした。

MVVの重要性はもちろんのこと、
リーダーシップ論やタイムマネジメント、
7つの習慣の話なども。

その中で具体的に使えるツールや
メソッドもいくつか紹介してもらっている。

その中でゴール(目的)の設定方法について
教えてもらったことがあるので、
備忘録を兼ねてシェアしよう。

SMART Goal setting
というものだ。

SMARTはそれぞれ頭文字をとったもので、
この5つの項目でぼんやりとしたゴールを
明確にしていくという方法。

紹介しよう。

S pecific = 具体的か?

M easurable = 測定可能か?
A chievable = 現実的に達成可能か?

R esult-oriented = 「成果」に基づいているか?

T ime-bound = 期限がついているか?


例えば、
脱サラして起業する!という目的があったら、
これをスマートガイドラインに従って
ゴール設定していく。

S pecific = 具体的か?


経営コンサルタントとして月額顧問料20万円のクライアントを3社抱えて独立。


M easurable = 測定可能か?

クライアント3社と本契約する前に仮契約を6社とする。

そのために、無料セッションを12社と行う。

まずは無料セッション(90分)を行うクライアント候補を
30社ピックアップする。


A chievable = 現実的に達成可能か?


現在、働いている会社の取引先、友人知人の経営者を対象に
30社は見込みクライアントをピックアップ可能。

また時間的、労力的コストを考慮しても
働きながら30社にアプローチして
12社と無料セッション(90分)を行うことは1ヶ月あれば可能。


R esult-oriented = 「成果」に基づいているか?

個人のMVVとゴールが結びついているかを
考慮した時に、コンサルタントとして
独立し顧問先の会社を通じて社会を明るくしていくことは
自分のミッション、ヴィジョンと合致している。

また月額20万円のクライアント3社と
1年以上の契約を結ぶことで
起業スタートアップ時の資金繰りは
安定する。



T ime-bound = 期限がついているか?

2018年12月までに実現する。


脱サラして起業する!というぼんやりとした
ゴールをスマートガイドラインを使って
明確なゴール設定にしてみた。

これは僕がてきとーに書いたものだが、
自分の状況に合わせて
丁寧にやってみると
クリアになっていくだろう。

もしよければ
参考にお使いいただければ。


島田晋輔

PS)

今日の一曲はこちら、、、








姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

メルマガ登録


 


LINE@


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes