Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

愛情

何に恵まれているのか?

と聞かれましたら、
周りの人達、環境に恵まれています
といつも答えています。

僕は特別秀でた能力があるわけでなく、
突出した技術があるわけでもなく、
多くの人を魅了する
タレント性があるわけでも
ありません。

恵まれているものが
あるとしましたら、
人様とのご縁です。

よくある表現ではありますが、
本当に周りの人達に助けられて
やってきました。

思えば小さな頃から
たくさんの愛情を注いでもらって
育ってきたと思います。

生まれながらにして
環境に恵まれていたのです。

初孫ということもあって
祖父母にも溺愛されました。

もちろん両親からも
たくさんの愛情を頂きました。

親、兄弟、親族に限らず
友人や恩師などにも
良いご縁を頂きました。

幼少期より大なるものに
守られている感覚があります。

この感覚は今でもあります。

たまに例えとして出すのですが、
銃弾の飛び交う戦場を歩いていても
生きている感覚があるのです。

必死に生きているというよりは
生かされているというか。

このあたりの感覚が、
周囲に与えるマイペースさかと
自己認識しています。

今年テーマに掲げている
「再構築」。

再構築の実行にあたり、
たくさん自己対話をしています。

ルーツの探求もしています。

最近は周りの人達や
身近な人達からもお話を伺いました。

みなさんの話をお聞きして、
やはり人に恵まれているなと
感じます。

たくさんの愛情を注いでくれている
と改めて感じています。

たくさんの愛情を感じて、
さらに僕もたくさんの愛情をお返ししなくては
と思いました。

愛情をくれた人に返すのもそうですが、
社会に、そしてその先にお返ししなくては
とも思いました。

命は有限ですからね。

でも、愛情は無限だと思うのです。

感謝しています。


島田晋輔

PS)

今日の一曲はあいみょん。

この曲にこんなコメントがありました。

私が密かに恋心を抱いていた人がつい先日、亡くなりました。お互いに25歳です。死因は急死としか聞かされませんでした。前日まで連絡を取っていたのに本当に信じられませんでした。急死と聞かされる前までずっとこのマリーゴールドを聴いていたし、この曲はその人の事を想って聴いていた歌だったので私の中では彼の事を思い出させて穏やかな気持ちにしてくれる歌でしたが、今はもう切ない気持ちでいっぱいです。私も、本当の気持ちを全部吐き出せるほど強くはなったのでいつ誘おうか、いつ誘おうかと思っているうちにもう二度と会えない人になってしまいました。まさかこんな事になると思ってもいませんでしたし、本当にただただ後悔です。フラれてもいいから気持ちを伝えたかった。出来る事ならデートもしたかった。この歌は一生忘れられない歌です。思い出になってしまった彼を鮮明に思い出せる歌。大切にします。長々と失礼しました。


いつ何が起こるかほんとわからないですよね。

たった一曲が人生に彩りを与えてくれることもあります。

あなたにとって今日がステキな1日になりますように。

どうぞ、、、




姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

メルマガ登録


 


LINE@


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes