Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

【ザ・レスポンス】リストブランディングコース」第20期(講師は西埜巧祐さん)を受講して来ました

ダイレクト出版主催のビジネススクール
「リストブランディングコース」。

メディアファースト戦略型の
メディアの作り方を2日間で身につける
というコンセプトです。

過去、2〜3回受講しているのですが、
久しぶりに受講して来ました。

以前、受講したのは
3〜4年くらい前ですかね。

内容がアップデートされているというのと、
西埜さんが講師をされるということに
興味を持っての参加でした。
(以前の講師は寺本さん)

どんな人が受講しているのかも
気になりましたし。

リストブランディング
って聞きなれない人には
イメージしにくいかもしれません。

タイトル通り、
リストをブランディングする講座。

リストマーケティングに関してなのですが、
前提にあるのは、、、

リスト(メルマガ&ブログ)=メディア

という考え方からです。

メルマガはメディアなので、
メディア構築としての
メディア(メルマガ&ブログ)ライティングを
学べる講座ですね。


初日は間違った思い込みのアップデート、
つまりマインドセットについて、
2日目は間違ったやり方のアップデート、
つまりスキルセットについて。

ツールセットは適宜といった
構成ですね。

成功には正しい仕組み、
型がある。


だから、まずはしっかり型を
身につけましょうというメッセージ。

このあたり、めちゃくちゃ大切だと僕も思います。

守破離の守。

我流でうまくいってる人と
出会ったことありませんから。

いや、我流です、、
と言う人と深く話してみると
ぜんぜんそんなこともなくて。

結局は本人が知らないだけで
パターンに当てはまってることばかりで、
新しさやオリジナリティを感じるケースは
ほとんどありません。

俯瞰してみたらパターンは
限られているんですよね。

で、このリストブランディングコース。

メディアがあれば何でも売れる
と言う前提で構成されていて
それは僕もそう思います。

ビジネスは強固なメディアを
作るところからですね。

商品は自社で作らなくても良くて、
大切なのはお客さんとの絆(=メディア)。

絆づくりのマーケティングであり、
それをやりやすいのがメルマガなんですよ、と。

ここに気づけるだけで
大きな価値があると思います。

良い商品や良いサービスが
ないと売れないと思ってる人も多いですし、
スキルや知識ないとビジネスできない
と思い込んでいる人も多いですし。

それ以前に大切なのは、
メディアでしょって思うのですが、
beliefを上書きしていかないと
通じないですね。

マインドセット、
大切ですよね。

マインドセットで改めてそうだよなあ
と思ったのは、、、

本当にうまくいっている人は現在預金を増やすことではなくて、
未来預金を増やそうとしている


ということ。

今、口座にどのくらい預金あるかとか、
今、手元にいくら残っているのか
というのは重要ではなくて。

3年後の売上をどう作っていくのか?

にフォーカスしている
ということ。

目の前の生活、短期的な売上が大切なのは
よくわかるのですが、ビジネスで重要なのは
持続性ですよね。

どんなに売上があっても、
来月どうなるかわからない、
半年後は売上立っているか不透明
って不安だと思います。

なぜ、そうなるのかというと、
資産に投資をする、
資産を育てる、
将来の預金口座に
預金しておく
という発想がないからです。

とりあえず食べる分だけ
採るみたいな、ね。

その日暮らし思考というか。

で、その日暮らし思考から
抜け出そうとしても抜け出せないのは、
ざっくりと言えば、
独自メディアを持っていないのが
大きな原因です。

結局、何かに依存している状態。

誰かに命綱を握られている状況。

脱却するためには、
自分でメディアを構築する必要があります。

別にメルマガやブログでなくても
良いと思います。

YouTubeでも、オフラインでも。

イソップ寓話の金のガチョウの話にある
P/PCバランス。

成果だけでなく、
成果達成能力を育んでいかない
いけませんよね。

もちろんただメルマガやブログを
やればいいというものではありませんし、
収穫できるのは3〜5年後ですからね。

一番の間違いは売込みをしようとすること。

売込み(セールス)が悪いわけではなくて、
メディア構築とは別に考えないと
いけないということですね。

リストをブランディングしていく目的は
言うなればファン作りですから、
商品ではなくて、パーソナリティを
出していかないといけません。

西埜さんのエピソードも
交えられた有意義な講座でした。

講師ごとに独自のエピソードが
織り交ぜられると
どんどん良い講座になっていくように
個人的には感じました。

2日間、受講してみて
やはり良い講座だなと思いましたね。

誰にでも活用できるとは言いませんが、
ビジネススクールとしては
わかりやすくてオススメです。


島田晋輔

PS)

今日の一曲はこちら、、、





姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

メルマガ登録


 


LINE@


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes