Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

SWSの最終メンバー10人

秘密結社ワイルドサイド(SWS)も第7フェーズを終えて
3年間の在籍期間を満了したいっちーが卒業。

卒業間近で、都会でのキャリアアップ支援の
プリスクールをカタチにできたいっちーの功績は大きい。

さて、第7フェーズまで終了したSWSも
第8フェーズをもって幕を閉じる。

ゆーちゃん、よっぴー、らいとくんに加えて
最終試験を合格したのは7人。

最期だからか、最終メンバーは
10人という大所帯になったSWS。

研究会ではすでに紹介しているのだが、
せっかくなのでこちらでも
新メンバーの7人のことを紹介しよう。

アングラホース コアマサヒ(東京)
“ヒューマンライター”ヒュドラしんじ(大阪)
南国のピーコシュン(沖縄)
智頭のマタギ・イーナ13(鳥取) バイブス=ショウちゃん(兵庫)
ルーペ1601まこっちゃん(神奈川)
クールベリンガー・タロー(東京)
昔から面識のある人や今回初めて交流する人、
すでに個人事業主として独立している人や
会社員の人、独身の人、結婚してご家庭があり、お子さんがいる人。

様々なメンバーがSWSの試験に合格して新メンバーとなった。

10人という大所帯なのでミーティングはカオスになるのだけど、
大人数ならではのパワフルさも多様性も生まれる。

ゆーちゃんグループ、よっぴーグループ、らいとくんグループとして
グループごとに活動も行いさらに重層的なチームとなった。

徹底しているのは環境づくりで、
お伝えしているメッセージは、
パラダイムのアップデートと習慣の書き換え。

「人間は習慣の動物」

とアリストテレス大先生も教えてくれるように、
習慣を書き換えていかなければ結果は変わらない。

隙間時間や空き時間にちょっとやるではなく、
根本からガラッと変えていく。

とは言っても、いきなり全てを変えるのは負荷も大きいし、
抵抗があると思うので、僕がオススメしているのは、
週に1度習慣を変えていくこと。

週に1度変えたら、月に4つは変えていけるからね。

ちょうどこの前の木坂さんのセミナーでも
「出会い」というイベントでは人生は変わらない
という話があった。

人との出会い、本との出会い、場所との出会い。

どれも人生に与えるインパクトは大きいのだけど、
あくまで人生を変える「きっかけ」だということ。

インパクトのあるイベントをきっかけとして
日常の習慣を変えていくことで、
人生はより豊かになっていくという話だった。

ビジネスも全く一緒で、
一発逆転などない。

ラッキーパンチで当たったとしても、
それは宝くじがまぐれで当たったのと一緒だから、
ビジネスとしては脆弱。

宝くじで1億円当たった人との人生がどうなったかを
調べてもらえばわかる通り。

それより、骨太なしっかりした事業を作っていく。

そのためには、習慣を書き換えていかないといけないのだ。

そのためには、守破離の守の徹底。

これまたこの前の21世紀の帝王学にもあったように、
押さえるべき基本的なルールをしっかりと押さえた上で、
ルールの中で表現していく。

ルールを無視して自分勝手にやっていては
結果は伴わない。

このことは人生でもビジネスでも言えることだね。

新生SWS、そして最期のSWS。

終了する半年後が楽しみ。


島田晋輔

PS)

今日の1枚は、ピッコロさんがご飯を修行させる名シーン。

悟飯に向けたセリフが、同時にSWSメンバーに
向けられているよにも思えるね。

6ヶ月間生き延びてタフさを身につける。

精神的にも、肉体的にも。

厳しいこと言っていて、
ピッコロさん、けっこう甘い(笑)

こっそりリンゴあげたり。

ツンデレだからなあ(笑)

PPS)

今日の一曲はこちら、、、




姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

メルマガ登録


 


LINE@


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes