Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

僕なりの移動時間活用法

鳥取、岡山、神戸、大阪、
京都、名古屋、東京、
北海道、石川、福岡、沖縄。

今年に入って仕事で訪れた場所です。

海外にはまだ行ってないですね。

ひとつのところに止まるよりも
頻繁にふらっと移動が多いように思いまして、
そうなると移動時間も大切な時間となります。

目的地までに到達するための
単なる過程手段ではなく、
貴重な時間として活用することは
日常のルーチンとなりつつあります。

そのため、
移動時間の予定をあらかじめ
立てることが多いように思います。

誰かと移動する場合はまた違いますが、
ひとりで移動する場合は、
アウトプットに時間を使っていることが多い。

この記事も大阪から名古屋へ向かう新幹線の中で
iPhoneで書いているもので、
前後の予定からこの時間をブログ執筆の時間に
当てることを決めていました。

他にもチャットワークやSlack、Facebook
でプロジェクト管理や進捗チェック、
ディレクション、コンテンツを作って投稿などの
アウトプットタイムになることが多く、
車内や空港、駅などで
動画や音声でのレヴューを撮ったりすることも
あるくらいです。

移動時間の僕なりの活用法は
このようにアウトプットや
オンラインコミュニケーションの時間に
当てることが多いです。

アウトプットするのに疲れていたら、
インプットに使いますが、
メモをとりながらじっくりインプットする
というよりはノートやメモの読み返し、
課題や施策の振り返りなど復習系のインプットです。

思考の整理整頓をするときもありますね。

読書や動画、音声教材などで
勉強するときもありますが、
じっくりというよりは、
移動中はざっくりとですね。

よほど疲れていたら睡眠などを
とってしまいますが、
出張が重なっていたり、
イベントが重なったり、
落ち気味だったりするときですね。

インプットや睡眠などの
リフレッシュしてることより
やはりアウトプットが一番でしょうか。

移動時間=デッドラインが決まっている

から、アウトプットに最適なのかもしれません。

締め切り効果をうまく活用して
やるべきことやっていきましょうね。

締め切りや期限がなくて
一年以上手をつけられてない仕事もありますから、
いかにデッドラインが大切かわかりませんね。

自分をうまく律するためにも
締め切り効果の高い
移動時間を活用していきましょう。

では、良い日曜日を。

また明日。


島田晋輔

PS)

今日の一曲はこちら、、、









姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

メルマガ登録


 


LINE@


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes