Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

かがやき

北陸新幹線かがやきに乗って
金沢に向かっています。

SWS第7フェーズの最終報告会を
金沢で開催するために。

金沢と言えば、21世紀美術館と
兼六園の印象が強いですが、
もう10年近く行ってないんじゃないですかね。

今回は行けるのでしょうか。

いくつかのワイルドサイドグループがありますが、
その中でもSWSはメンバー同士のつながりの濃いコミュニティかと思います。

スタートアップに視点をおいての活動ですから、
自然と量も質も大きくなってしまいますから。

会社を人間の成長に見たてて表現することが
ありますが、SWSは乳児期の支援と言えます。

ミルクをあげたり、オシメを変えたり、
状態をチェックしたり。

僕自身もけっこうなリソースを割いていると思います。

とは言っても
SWSというのは言ってしまえば
「環境」です。

集まってくる人たちの才能と努力を
開花させる環境。

その環境づくりが僕の主な仕事ですが、
やっぱりみなさん良いものをお持ちで
どんどんと良い結果を出してくれるようになりました。

逆に言えばその人自身が
良くも悪くも浮き彫りになる場かと思います。

それ以上でもそれ以下でもなく、
その人の現在地がビジネスを通して
はっきりと示される。

それがSWSかと思います。

魔法を手渡すわけではないので
(まあ、そもそも魔法なんて存在しませんが)
理想の世界に行くためには
こんな道を通らないといけないの!?
と現実に直面し苦しむこともあるでしょうが、
それはSWSにいなくてもいずれ通らなくては
いけない道なので、強制的に現実をみせてくれる
という意味合いで健全かと思います。

他人のせいにできず、
全て自分自身に返ってくる。

自分を映し出す真実の鏡ですね。

トランスフォーメーションしていく
変化に立ち会えることは
喜ばしいことで
とてもありがたいことです。

ただ、今のメンバーも
ずいぶんと成長してきたので
僕は少し撤退し、
グループを継承していこうと思っています。

年内いっぱいで僕から手離れさせ、
運営を任せていこうと考えているのです。

なので、次の第8フェーズで最期になります。

半年に一回の応募も
今回もたくさんの人たちが
試験を受けてくれました。

順次、合否の連絡を個別にしていまして、
また新しいメンバーが加わって
SWSの最終形態を迎えます。

まずは現メンバーでの最後のイベント。

金沢での報告会を楽しんできます。

日本代表戦もみんなで観れるのかな、
富良野で買ったお土産のワインと一緒に
気心しれた仲間と金沢で過ごします。

では、そろそろ長野。

卒業するいっちーとこの新幹線で合流します。

新幹線の名前の通り、
かがやきが増してきましたね。

3年間活躍したいっちーと
金沢に向かいます。


島田晋輔

PS)

今日の一曲はこちら、、、





姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

メルマガ登録


 


LINE@


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes