Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

富山・金沢でプロモーション事業を手がけ、智頭に移住

今、スーパーはくとで
大阪に向かっています。

SWSプリスクールの応募で
智頭に来てくれることになった
イーナと一緒です。

本当は昨日から
智頭に来てくれるはずだったのですが、
大阪に地震で足止めにあい、
今日やっと会えたのです。

イーナとは初対面なので、
僕は彼のことをよく知らないのですが、
彼はブログ開設当初から
ずっと愛読してくれているようで、
ワイルドサイドストーリー含めて
全てのコンテンツを
何度も楽しんでくれているようです。

ありがたいですね。

ちなみにワイルドサイドストーリーの中で
特にお気に入りなのは今井先生、
もっちー、永田さんだと言われていました。

なかなか興味深いです。

イーナは富山生まれ富山育ちとあって
話し方もイントネーションも
吉倉会長にそっくりで
(滲み出る人の良さも似ていますね笑)
スーパーはくとで話していると
ジョブズ吉倉会長を思い出しますね。

不思議なご縁です。

初対面なので、彼のことを
よく知らなかったのですが、
話しているとなかなかおもしろい
エピソードが出て来ます。

1年間くらいホームレス経験があったりとか
古い家に1年くらいかけて住んで死にかけたりとか
お父さんの会社の借金3000万を
自力で返したりとか
なかなかワイルドサイドな人生を
歩んで来ているようです。

中でも彼の人間性がよくにじみ出ているなあ
と感じたのは持ち物。

初めて買った手帳がフランクリンプランナーの手帳で
それを20年間愛用しているそうです。

革の手帳を大事に手入れして
使い続けているところに
イーナの人柄がよく表れています。

ホームレス時代も凍える富山の雪の中、
この手帳を大事に持っていて、
毎日気づきをノートにメモしていたそうです。

彼はこの手帳は一生使っていく、
棺桶に入れて欲しいと言われていました。

智頭に移住して一緒に
実験的に事業をやってくれることに
なってるのですが、
着想ややりたいことも
なかなかおもしろく今後の展開に
期待が持てます。

セミナーなど含めて何も出たことなく
独学に近い形でビジネスをやって来たそうですが、
それでも富山や金沢の飲食店やネイル、美容院などの
プロモーションを8年くらい前から手がけて来たそうです。

ここでは詳しくは書けないのですが、
とある富山のサービス業でDRMを導入し、
イーナの書いたメールで
毎日300万〜500万の売上をアップさせたそうです。

しかも瞬間的にではなくて安定的に。

月に1億の売上アップに貢献したと
教えてくれました。

しかも富山で。

富山という田舎だから
競合がいなくていいのかもしれませんね。

なかなかおもしろい事例を
持っているので、
もう少し深めていきたいと思います。

SWSプリスクールですが、
イーナだけでなく
都会でのキャリアアップの面談も
決まってくる人も出てきまして
展開がおもしろくなってきています。

2018年ももうすぐ折り返し、
まだまだやれますね。


島田晋輔

PS)

今日の一曲は横にいるイーナの選択で、、、





姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

メルマガ登録


 


LINE@


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes