Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

第27回ワイルドサイドランチミーティング(東京)

27回目のランチ会を東京で開催しました。

会場はSWSよっぴーが見つけてくれたXEX。

今回は募集してすぐに定員に達してしまったのですが
せっかくなのでみなさんに参加してもらいました。

全部で8名です。

感想を頂きましたので、
全員分まとめて紹介しましょう。

島田さん、一緒に参加したみなさん
昨日はありがとうございました。

島田さんの周りにおられるいい意味で普通と違った人達との会話は
刺激的であり、冒険心を描き立たせてもらえました。

あまり深い話はできませんでしたが
小野さんの情熱の話が良かったですね!

そこそんなにこだわる??
っていうところをこだわるのが
その人の魅力に繋がってるのかもなぁなんて
思ったりもしました!

今度参加する時は、面白い話を持っていけるようにします笑笑

ぜひまた参加させてください。
よろしくお願いします。

SWS よっぴー


島田さん

感想です。


普段は会わない人たちと会おうと思って行ってみたら
本当に会わない人たちばかりでした(笑)


やっぱり人に出会うのは刺激になるし
生きた学びにもなるのでよかったです。

U




島田さん、今日はランチ会を開催して頂き、ありがとうございました。

他のコミュニティではあまり見かけないようなタイプの、面白い方々ばかりの食事会は、とても刺激的で、楽しかったです。
小野さんの脳内宇宙は特に興味深かったです(笑)

自分は、3年前にデザインを独学で始めて、ここ2年間はほぼインハウスデザイナーとして活動してきました。ただ、一箇所に留まることの気持ち悪さを感じて、大阪に居場所を変えることを決意したところでした。世界を広げたくて、今日食事会に参加しましたが、とてもいい経験になりました。ありがとうございました。

もし、ビジネスでもまちおこしでも、何かお手伝いできることありましたら、お手伝いさせて頂ければと思います。ポートフォリオのurl記載しておきます。
https://tetsushisawada.myportfolio.com/

ブログやyoutube楽しみにしています。今後ともよろしくお願い致します。

澤田


島田さん

昨日はありがとうございました。
初めてのランチ会参加でしたが僕の都合で
ホンの一瞬しか滞在出来ませんでしたが。。。

その中でも、
実際に島田さんにお会い出来たこと、
小野さんもいらっしゃったこと
そして、実際に平日の昼にランチ会に参加する人達が
いるということを見られたことだけでも良かったです。

参加されていたメンバーの方々が
何をされているかの部分だけお話を聞くことが出来ましたが、
普段は絶対に会えないような方々だったので自分の中の枠が一つ外れた感じはします。


次回ランチ会のお誘いがあるときはその時間中は滞在出来るようにしたいと思います(笑)

またよろしくお願いします。


がみ




ちょうど東京に滞在していた時に島田さんからランチ会の案内が届き、
早速、申し込みさせていただきました。


…にもかかわらず、返信メールの中では、


「もしかしたら、参加できないかも」


的な内容。


参加できないかもしれないですが、とりあえず、
予定だけは空けておくことに。


ただ、参加OKのメールが前日まで届かなかったため、
内心は参加できないんじゃないかと思っていました。笑


島田さん特有のゆるりとした空気感の中、ランチ会がスタート。


島田さんは参加者一人ひとりに話を振って
しっかり話を聞くのが上手だな〜と勝手に関心していました。


ランチ会の中で出た話題の中で、特に印象的だったのは

・コミュニティにおいて重要なのは理念とビジョン
・一流に触れることの大切さ


という2点。


リーダーとして自分が目指す方向を共にするコミュニティを運営する視点。

組織や家族といったコミュニティに属するメンバーとしての視点。

皆さんの話を聞きながら、どちらの視点からも考えていましたが、
やはり理念とビジョンが近い人を巻き込んでいくのがとても大事。


同じ理想を見ている同士だからこそ組織としてやる意味もあるし、
困難にぶち当たった時にも乗り越えていける。


また、長く一緒にいると、当初の理念・ビジョンからズレることもありますが、
そのズレをなくすために重要なのはやはりコミュニケーションだと
皆さんの話を聞いていて改めて感じました。


そこから島田さんのブログにもよく出てくるコスタの話に。


「一流に触れる」


という体験価値が自分の仕事や生き方に反映されるのだと思います。


参加されていた小野さんもコスタに初めてオーダースーツを頼もうとした時、
島田さんに値段を尋ねると


「職人に値段を聞くんですか?」


という一言で値段を聞かずにオーダーしたということなので、
僕も金額は二の次にしてどんどん一流といわれるものに
触れていこうと思いました。


ゆるりとした時間の中にも学びが深い時間を過ごせたのも
主催者の島田さんのおかげはもちろん、
参加者みなさんの場の作り方。

それと、素敵な店を選んでいただいたよっぴーさんのおかげ。


みなさん、本当にありがとうございました!


また、ランチ会のお誘いがあった時にはぜひ、
参加させていただきます。


冬野真司




島田さん

昨日はランチ会の開催ありがとうございました。


応募後のメールに書いてあった審査基準を見た時

「あ、僕無理じゃん」

と思って、参加できないつもりでいたので
詳細メールをいただけた時は嬉しかったです。



ブログを読んで気になっていた、行きつけのレストランやオーダースーツの話も聞けて大満足です。


ビジネスにおける売り上げは呼吸のようなもの
売り上げを目標にすることは、人生の目標が息をすることになってる

という話がとても印象に残りました。

自分のビジネスを見直すうえで、とても重要な指針を思い出させていただきました。


(あと小野さんのお〇りの話も印象的でした)



また参加させていただけたら嬉しいです。


ありがとうございました。


川嵜




島田さん、皆さん、
ワイルドサイドランチミーティングでは
ご一緒させてくださり、感謝です。


よっぴーさん、会場選びと待ち伏せをありがとうございました。


僕にとっては現状を整理するいい機会になりました。


「コミュニティにミッションを伝えているか」
「コミュニティとミッションを共有できているか」


を島田さんから振られまして考えたところ、
隣りにいたUさんが話されていたと思いますが、


個人のミッションからはじめる、だったかな、
こんな感じの言葉が耳に残っていて、共感しました。


それは多分、ブログやメルマガでミッションのようなもの、
僕自身の世界観や価値観などなどを書いているわけですが、


読み手側が自分自身の世界観や価値観を知らないと、
僕の話す内容が自分にとって有意義なものなのか、
判断できないだろうと考えていたからです。


判断基準を知らない、とも言えるので。


なんか小野が面白いこといっている、
という感じで注目されたいわけでもなく、
僕のように生きるといいよなど言いたいわけじゃない。


でもイエスマンを量産しているようで
怖いな、と思っていたんですよね。


しかし、個人のミッションからはじめる、
という言葉を聞いてから、ああそうだよな、
とあらためて思い出すことができまして。


自分ができないこと、影響の輪の外側を
やろうとしていたことに気づくことができました。


読み手は書き手を選び、
書き手は読み手を選ぶ。


それでいい、と思えたことが
収穫となったランチミーティングでした。


島田さんがいうように、
発するメッセージで集う人は変わってくる。


ワイルドサイド部、クレパパ、マスタークラス。


確かに、どれも違うんですよね。


僕自身は、誰と時間を過ごしたいのか。


卓越性を発揮できるのは、どんな人に対してなのか。


考えるキッカケを、ありがとうございました。


小野貴正


みなさん、ありがとうございます。

平日の昼間に集まったランチ会なので
なかなかフツーじゃない
バックボーンをお持ちの人たちで
やっていることや抱えている問題や課題など
興味深いものでした。

なかなか価値観や考えの近い人同士で
集まれませんからね。

感想にもありますが、
コミュニティ運営やリーダーシップ論、
情熱に関して意義深いディスカッションが
できたように思います。

良いランチ会ですね。

また開催したいと思います。

ありがとうございました。


島田晋輔

PS)

今日の一曲はルーリードのライブで、、、










姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

メルマガ登録


 


LINE@


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes