Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

人材不足

SWSのいっちーがビジネス活動で
興味深い経営者さんと出会いまして、
先月いっちーとライトくんと共に
お会いして来ました。

歳は僕のちょっと上だと思いますが、
20くらいだったかな、
若い頃から起業していて、
今ではパートさん含めたら
70人くらいの従業員を抱える
会社を経営している経営者さんです。

東京と埼玉だったと思いますが、
3ヶ所ほど事務所があって、公表されている
売上だと360,000,000円
資本金は10,000,000円。

主要な取引先は、
イオン株式会社、株式会社イトーヨーカ堂、
株式会社LIXIL、株式会社ドワンゴ、
インフォテック株式会社、サミット株式会社、
株式会社ゲオ、株式会社TSUTAYAなどなど。

ゲーム機のレンタル・リースをメインに
事業展開しているのですが、
なかなかおもしろい起業ストーリーでした。

大きな会社を作りたいとか
上場したいとかそういった野心があったわけではなく、
ユニークなアイディアや試したいことがあったわけではなく、
流れに身を任せてここまできた、と。

初めは簡単なお小遣い稼ぎからゲーム機のレンタルを始め
それが1台、2台と増えていったそうです。

とは言え、どんなことでも
はじめからうまく行きませんから、
それなりの苦労をします。

9時〜18時は会社に出社して、
その後、家に帰って少し寝て深夜から朝まで
バイトという生活をしていたそうです。

なかなかハードですね。

結婚もしていたそうですが、
そんな生活をしていたら、、、

よくある話ですけど、
奥さんは出ていってしまったそうで。

小さなお子さんが一人いたそうですが、
お子さんを引き取って、
会社経営とバイトと子育てを
がんばっていたそうです。

なかなかの苦労人ですね。

そういったハードな生活をしながらも
会社は順調にのびていって
バイトをしなくてもやっていけるように
なったのは3年くらいかかったと
話してくれました。

いろんな人に話を聞いていても
やっぱり軌道に乗るまでは
3年とか5年とかかかっていますよね。

逆にすぐにうまくいってる人は
一発屋となって
すぐに衰退していってしまってるように思います。

この経営者さんとどんな話でお会いしたのかというと、、、

人材不足

についてです。

仕事はたくさんあるのだけど、
人が足りないということでした。

だいたい400件くらいの案件があるようで、
これからもどんどん増えていくそう。

とにかく人が足りないので、
どなたか紹介できないか
といった話をしてきたのです。

仕事自体はいろいろあるらしいのですが、
一応IT系としているみたいです。

事務みたいな仕事から
オウンドメディアの管理、
ウェブディレクション、
アプリ・システム開発や
WEBサイト構築・運用などなど。

ここ3年くらいで150人くらいの人を
派遣しているらしいのだけど、

仕事に不満あって辞めた人はゼロ

だと話してくれました。

案件は都内のものばかりらしいですが、
県外からもキャリアップのために応募してくれたり、
転職や次のステップアップのための繋ぎとして
仕事をするフリーランサーなんかもいるということでした。

なかなかの好条件で、
フィーも月に30万円から150万円ほど
支払っているそうです。

フィーが異なるのは、仕事内容や
案件によるからで、今までのキャリアや
技術、知識、提供できる価値によって
変わってくるそうです。

とは言っても、ワードやエクセルができる程度の
スキルから仕事はあるみたいで、
雇用形態も契約社員や外注など臨機応変にでき、
案件も3ヶ月とか半年とか1年、2年といろいろと
対応できるとのことでした。
(*でも、在宅勤務はNGなんですよね)

県外から働きに来れるように社宅も用意されていますし、
資格手当や女性にはコスメ手当なんかもあるそうです。

逆に都内に住みながら愛知県の有名企業に
週1でコンサルに行っている人もいると行っていました。

もちろん交通費も支給されます。

この方は月に150万円のフィーを
もらっているとか言っていたかな。

コンサルの経験が豊富だった人みたいで
うまくキャリアアップしたみたいですね。

おもしろいのは人材派遣業ではないということ。

取引先が人材に困っているから
供給したいという思いから
スタートしたそうです。

提供の精神ですね。

マイスピーにはワイルドサイド関係が多い
と僕も言われたことありますが、
確かにたくさん紹介していますね。

マイスピーの事業の成長と課題解決のために
紹介しているわけで、人材派遣業として
僕はやっているわけではありません。

いかに目の前の人とその先に
よくなってもらいたいか、ですね。

この経営者さんも同じような姿勢でして、
それが自然と取引先の人材不足解決のために
このような流れになっているということです。

人材派遣業としてやっているわけではないので、
あんまりフィーをとっていない特徴も大きいです。

取引先から支払われるフィーが
ほぼ働いている人に支払われるという好循環。

なので、報酬が高額なのだと思います。

最低でも月に30万円くらいは
もらえるわけですからね。

僕が起業支援、キャリア支援をしているということもあって
何か協力してスキームが組めるだろうなと
話ししてきたのです。

ちょうど起業前のサポートサービス
SWSプリスクールを考えていたので、
最適でした。

フリーランサーや転職を考えている人にとっては
なかなかない好条件ですし、
次のステップのためのキャリアアップとしても
最適かと思います。

終身雇用ではなく、起業を応援してくれているので、
副業や兼業もOK。

今の時代にあっていますね。

逆に言えば。

「個人」の資質が問われていると思います。

できるやつはどんどん引き抜かれて
仕事も案件もたくさんあるけども、
できない人はどこにいっても要らない。

まさに二極化が進んでいますね。

キャリアアップしたければ
仕事はいくらでもある。

自分がどんな人生を歩みたいかに
よりますよね。

そして、どのステージにいるのか。

ステージ以上のものは
オーダーしても手に入りません。

お金も人も情報も今の自分のステージに応じたものしか
手に入らないのです。

自分を磨いていくしかないですね。


島田晋輔

PS)

キャリアアップのための紹介の募集は、
メルマガで行なっていますので、
興味あればメルマガに登録しておいてくださいね。

PPS)

今日の一曲はこちら、、、



姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

メルマガ登録


 


LINE@


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes