Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

散桜

雨風で桜が散ってしまっているとはいえ
まだまだ智頭の風景から美しさを感じます。

冬を超えたあたたかい気候ですが、

「昨日は雪ふったんですよ」

なんて教えてもらいました。

それでも暖かいですけどね。

通学途中にやさしい花の香りを感じたので
思わず立ち止まって深呼吸をして
写メを撮りました。

心が動くときiPhoneで撮影することが
多いのですが、香りまでは
iPhoneに収まりません。

そのうち、香りまでインスタントに
時空を超えて届けられるようになるのでしょうか。

沖縄でも福岡でも大阪でも
タケノコの天婦羅をいただき、
場所によってはこごみなどの
山菜の天婦羅もいただき、
食を通じて春を感じていたのですが
個人的に一番春を感じるのは
亀虫なんですよね。

春の生き物ではないのですが、
寒い冬の冬眠を経て、
家中のあちこちでみかけるようになりました。

やつらはカーテンに潜んでいることが多いですが、
子どもたちが破いた障子の裏側に
ぶらさがっている亀虫をみかけて
嬉しく感じてしまいました。

亀虫がぶらさがりやすいように
障子に穴を開けたわけではないのでしょうけど。

どんなことでも良い悪いってないですよね。

亀虫は害虫なんて言われるときもありますが、
害に感じているのはこちら側。

庭の畑でつくっていたジャガイモの葉にも
大量のてんとう虫がついていたことがありました。

ジャガイモの葉をむしゃむしゃと食べる
てんとう虫は害虫でしょうか。

有機野菜やオーガニック菜園の文脈で
虫はこの世に不必要なものを食べている
という見方もあると教えてもらったことがあります。

家の中で顔を出す亀虫同様、
ジャガイモの葉を食べるてんとう虫を通じて
自分の生き方を考え直させられました。

春ですね。


島田晋輔

PS)

今日の一曲はこちら、、、


関連記事一覧

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes