Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

あー・ゆー・ふぃじー?

那覇にいます。

ガレージ付きの一軒家を
貸し切ってSWS中間報告会。

最大14名も宿泊できる
広々とした大きな家です。

進化するSWS。

第7フェーズに入ってから
チーム状態もさらによくなり、
個人の活動も数字として
結果を残してきています。

24歳の大学生らいとくんは
目標金額の達成率243%アップを
実現しましたし、同期のよっぴーは
コンサルしている薬局の月の粗利を
前年比プラス500万という結果を出したそうです。
(コンサルフィーも3倍になりましたね)

ゆーちゃんは芸能事務所代表から
プロモートの相談がきたり、2年前に
アプローチしていた見込みのクライアント
と契約し長期的な視点で取り組んだりも。

卒業間近のいっちーは、
自分の今までの仕事を横展開したり、
ナレーション業務など新しいチャレンジも始めて
順調にキャリアを積み上げていっています。

みんなそれぞれ成長し、
ステージを1段、2段とあげている感じ。

刺激になります。

今回は見学会に参加してくれた人もいて
楽しかったし学びにもなったとコメントを頂きました。

SWSはみんなで何かつくりあげてるような
イメージを抱いていたそうですが、
実際にはそれぞれの距離が近くて
お互いにない視点や考えをぶつけあって
ブラッシュアップさせているような印象だったようです。

起業支援プログラムという名目の
秘密結社ワイルドサイド(SWS)ですが、
起業支援というよりは、
その人の適材適所を見つける
キャリア支援プログラムといった感じです。

片手間でお小遣い稼ぎや副業と
いったものではないのですけど、
だからと言って僕は必ずしも起業を推奨している
わけではないので。

起業には向き不向きもあるし、
優れたものでもありません。

ひとつの選択肢だと思うのです。

憧れを抱く人は多いですし、
僕が意図せずとも助長しているのは
認めますが誰しもに推奨している
生き方ではありません。

僕にはこのスタイルがあっていたし、
しっくりきただけで、人それぞれあったスタイルがある。

そのスタイルを発見するという意味で
キャリア支援というかキャリア発見プログラム
になりつつあるのがSWSですね。

自分なりの輝く場所を見つけて
将来的に何かいっしょにできる
パートナーになってもらえたら嬉しいと思って
取り組んでいます。

今回はチームのミッションステートメントを
ブラッシュアップさせて、、、

あー・ゆー・ふぃじー?

となった(笑)

「ふぃじー」というのは偶発的に生まれた
SWSチーム内の造語で、、、

恋人、親友、家族への愛のような
日常の中に潜む悪魔のような、
助け合いのゆいまーる精神のような、
まるで生き物のような感覚、感情を
内包する言葉です。

チームのDNAの発見で
みんなは興奮し、モチベーションも高まりました。

エネルギーの満ちる体験を
させてもらいまして感謝ですね。

昨夜も遅くは朝6時半くらいに寝た人もいるのかな。

今朝は8時からスタートしていますので、
いま、みんなお昼寝タイムです。

一眠りして、またみんなと対話したいと思います。

沖縄の気候が夏の合宿感を彩りますね。

では、今日はこのへんで。


島田晋輔

PS)

サプライズで誕生日を祝ってもらいました。

元ミス沖縄の方による三線の生演奏。

感謝いたします。

今日はそんな一曲で、、、




姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

メルマガ登録


 


LINE@


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes