Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

那覇→名古屋

那覇から名古屋に来ました。

移動など含めて
あまり予定を立てていないのですが、
名古屋で青島さんと打ち合わせしたかったのと、
鳥取に帰ってやりたいこともいくつかあったので、
いったん帰ってきました。

グレートジャーニーとSWSの報告会の関係で
また沖縄には何度か足を運びます。

あとは大阪、東京、名古屋ですね。

再構築の2018年として、
いろいろ見直していますが、
日々の基礎練が土台となるだろうと、
毎朝エベンの提唱する朝の儀式を
欠かさず行っています。

鍛えるというよりは
リセットとリスタートという意味の
ルーチンワークです。

順番を入れ替えたり、
やり方を変えてみたりして
まだテストしている段階ですが、
徐々にチューニングがあってきました。

とは言ってもまだまだノイズは
混じっていますし、
リズムも整っていません。

今月中に固められたらいいな
という算段で行っております。

沖縄では、ゆーちゃんと
エリアミーティングを行っていました。

元SWSのみっきーを呼んでくれたり、
チームメンバーを呼んでくれたり、
大切なパートナーさんのところに
一緒に同行させてもらったり。

昨日いったん沖縄を離れるということで、
奥さまにも会わせていただきました。

ゆーちゃんの大切にしている
周りの人たちにお会いすることで、
ゆーちゃん自身のことが
深くわかってきます。

周りの人たちやまわりの出来事で
その人のことが見えてきますからね。

オレのMSPはこれだ!
と声高らかに掲げる人もいますが、
ずいぶんと見誤ってることが
あるように思います。

では、僕はどのようにMSPを発見しているか
というとコミュニティメンバーをよく観察することです。

言葉で紡いでいることや
キャッチコピーではなく
メンバーの声に耳を傾けてみる。

そうすることで、
ぼんやりとした共通項が見えてきて
自分では気づいていないコアなものが
浮かび上がってくるものなのです。

自分しかわからない自分というのは
もちろんあるでしょうが、
自分では気づいてない自分というのも
案外大きかったりします。

特に社会の中で生きている以上、
自分を決定づけるのは周りであり、
周りによって自分が変わったりもします。

今井先生は鏡と表現されていました。

つまり、付き合う人を変えたり、
まわりを変えるということは
鏡を取り替えることだと。

鏡を取り替えたら、
そこに映し出された自分も
また違って映るからです。

逆に言えば、今の自分を知りたければ
自分の大切な人や周りの人たちを
見渡せばよいのです。

周りの人たちの言葉や態度、
出来事に共通するものがあるでしょう、
それが今の自分のコアだったりもします。

これがオレの信念だ!と
掲げるのもけっこうですが、
身近な人に目を向けると
今の本当の自分がぼんやりと
浮かび上がってきたりもしますよ。

その理屈でいうと、
僕が沖縄で初めてお会いする人たちに
よく言われたのはお坊さんみたいだ、と。

お坊さん、、、見た目でしょ
と言い返したのですが
雰囲気が住職だと
いろんな人に言われました。

うーん、このまま出家コースの道を
歩むのでしょうか。

わりと俗物だと自分では思うのですけどね。

今日はこのへんで。

また明日。


島田晋輔

PS)

今日の一曲はこちら、、、








姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

メルマガ登録


 


LINE@


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes