Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

研究会主催!ワイルドサイド新年会

ワイルドサイド研究会による
大忘年会を年末に行った。

それに続いて2018年の新年会を開催。

ワイルドサイド研究会というのは、、、

ワイルドサイド部
秘密結社ワイルドサイド
クレパパ
ワイルドサイドマスタークラス
グレートジャーニー

などのグループに所属する人たちで構成してる会。

グループの垣根を超えて
新年会を行ったので、
参加者のみんなから
届いた声をシェアしましょう。

まずはワイルドサイド部、
そしてクレパパメンバーのかんちゃん。

昨晩はいつものメンバーさんに加えて、はじめてお会いする秘密結社の方ともお会い出来て、とても楽しい時間でした。

小野さんのコスタスーツお披露目にはじまり、「我を出すとうまくいかない」話、台北の魅力のお話、新月に目標を立てて紙に書いて満月にその紙を捨てる牧さんの目標設定習慣のお話、3ヶ月スパン目標設定のお話、「赤字でも3ヶ月は待つ、3ヶ月待ってダメだったら未練なく捨てる」ユダヤ式投資のお話、家庭での毎月の収益報告定例会のお話、そして何といっても島田さんの衝撃的なプライベート報告。。。

皆さんの2018年の抱負や人生経験を切り口に、(時折 無責任に笑)いろいろなお話ができて幸せでした。

僕にとって島田さんは今、「世界観が異なる人間は近しい距離で生きることができるのか?」この問いへのひとつの回答を体現してくれる存在です。

ワイルドサイドグループのメンバーにお会いすると、いつもちょうどその時に抱えているテーマに直結するお話が伺えるので、とても刺激になります。

2018年もよろしくお願いいたします。


かんちゃん、ありがとうございます。

出版をして、さらにひとつ次のステージに
進んだかんちゃん。

今年はさらなる飛躍の予感です。

続いて、同じくワイルドサイド部員であり、
グレートジャーニーメンバーの牧さんから。



みなさま、お会いできて嬉しかったです。2時間という時間があっという間でした。ありがとうございました。
よっぴーさんとはちょっとですが、お目にかかれて嬉しいです。いっちーさんとは、またどこかでお会いできるといいですね。

秘密結社のライトさんとは、初めましてでしたが、島田さん、小野さん、ザッキー、かんちゃん、顔見知りのメンバー達と、いつもの丸くて居心地の良い雰囲気の中、一緒に考え過ごせたことに感謝しています。

それぞれの2018年の抱負や新たな生活環境や変化について語りあいながら、自分の今年の在りようなものを確認していました。

かんちゃんから、長く付き合えるとは、どういう条件や状況で出会えて仲間になれるのかと、気の合うとはどんなことかという話が出ました。同じ体験や、達成感を共有することも大事なことだと。

見た目の違いや、宗教、生活環境、言葉や習慣、生き方の違いがあっても、お互いの存在意義を知り認め合い、自分を知り愛せれば良いと思います。それを言葉や態度、行動にして見つめ合えればいいと思っています。

まず、自分を知り労わり愛おせることが難しいなあと思いますが、お互いにそうゆうふうに出来る人と出会えれば幸せだと思います。

今年おきること、出会う人や物、別れる人や物、捨てること、自分の目や耳で知覚したことの魂というか、「気」を素直に感じ取り行動しようと思います。老齢期に入り、持ち時間の長さを意識している今、良い気づきをいただき感謝しています。

島田さん、みなさま、今年もよろしくお願いいたします。


牧さん、ありがとうございます。

牧さんとは昨年トルコツアーに行っただけでなく、
グレートジャーニーでいろんなところに行きました。

やはり一緒に旅をするというのはいいですね。

深まります。

今年も楽しみです。

続いて、同じくワイルドサイド部員のザッキーバーグ。

島田さん
新年会開催ありがとうございます。

前日に気付いて飛び入り参加でしたが、楽しい時間を過ごせました。

感想というと島田さんの大事件の印象が強すぎてその驚きが殆どですが、皆さんの現状や今年の抱負など聞けて夕域だったと思います。

2次会では去年のジョンロッククラスから引き続き度々話題に上がる「価値観の違う人同士が共存できるのか」「話し合いで答えは出せるのか」などの話にもなり、今年も引き続きこういったこと考えていこうと思いました。

みなさん今年もよろしくお願いします。


ありがとうございます。

インプットクラスのような議論ができましたね。

今年もアリストテレスクラス、
楽しみです。

続いて、秘密結社社員のよっぴー。

忘年会に引き続き、二次会からとなりましたが参加させていただきありがとうございました。
牧さんと小野さんは少ししかお話しできませんでしたがみなさんとお会いできて嬉しかったです。

今年の抱負などの話もしましたが
ほぼ島田さんの話でもちきりなんてのは
前代未聞だったんじゃないかと笑笑

普段あまりご自身の事を話さない島田さんのプライベートな事をたくさん聞くことができて
とても距離が近くなった感じがしました。

相手に寄り添うのか
自分を貫くのか
パワーバランスが難しいですが
僕も課題としていきたいと思います。

今年一年お互い悔いのない年にしていきたいですね!
ありがとうございました。


ありがとうございます。

よっぴーは唯一、忘年会&新年会の参加でしたね。

次の日の報告会&卒業記念イベントも含めたら
4日連続でお会いしていました。

同じ時間をたくさん過ごしているよっぴー。

そのよっぴーの2018年が楽しみです。

次は同じく秘密結社のらいとくん。

島田さん
お忙しい中新年会の開催ありがとうございます。

1次回の参加のみでしたが、みなさんとお会いできてよかったです。
小野さんの独走性や牧さんの可愛さと芯の強さ、伊藤さんの相手に対する誠実さ
ザッキーさんの緩やかさ、そして島田さんの独特の価値観に触れることができました。

新年会の話で上がった出来事について、島田さんは、僕だったらこういうことはしないだろうと思うことを当たり前のようにできる人なので、自分の価値観が相対化されて面白いです。また、価値観によって善と悪は簡単に入れ替わってしまうものだと改めて気付きました。食事会で出たテーマなのですが「価値観が全く違う人と分かり合えることはできるのか?」といったテーマはさらに深めて挑戦したいなと思っています。

新年会と通して、皆さんと同じステージに立てるように頑張っていきたいと思いました。

島田さん、皆さん、今年もよろしくお願いいたします。


らいとくん、ありがとうございます。

まだ大学生であるらいとくん。

この若さでワイルドサイドの世界に
飛び込んできました。

持ち前のフレッシュさで
どんどん活躍してほしいです。

続いて同じく、秘密結社社員のいっちー。

島田さん、新年会の機会を設けてくださりありがとうございました。

僕は二次会からの参加でしたが、昨年末にお会いしたザッキーさんや、およそ2年ぶりに伊藤さんと再会するなど、短い時間ではありましたが、特別な時間を過ごすことができました。

二次会の会場も昨年末にOPENしたばかりということで、9つのエリアに分かれていて、とてもおもしろい空間だなあと思いました。大人がゆっくりと東京の夜の時間を楽しめるような落ち着いた空間もあるかと思えば、DJがプレイするクラブのような空間もあったり、東京の街をワンフロアに集約したようなところでしたね。

二次会からの参加でしたので、昨年大変お世話になった小野さん、牧さんにお会いできなかったのはとても残念でしたが、お二人ともこの2018年のうちに再会できる機会があれば良いなと思います。

また、前日が誕生日だったこともあり、皆さん、誕生日祝いの言葉をかけてくださりありがとうございました!

また皆さんとお会いできる日を楽しみにしています。

島田さん、皆さん、今年もよろしくお願いいたします。


いっちー、ありがとうございます。

実はいっちーもあと半年で卒業です。

SWSを卒業するまでに
いっちーがどういう変身を遂げるか
2018年の楽しみのひとつです。

最後に小野さんから。

2018年初の日本における催し物として選んだワイルドサイド研究会の新年会。
お招きくださり、ありがとうございました。

選んだ、というとかっこいいですが、ちょうど帰ってきたのが前日だったので、きっとコレは島田さんからの「待ってますー」という強制力に違いないと。

マキさん、かんちゃん、ザッキーニさんに、ライトさんと、一度は顔を合わせた皆さんとの新年会は、変わらずの難聴ぶりを発揮したひとときになりました。

途中、聴かなければいけないであろうことは島田さんやかんちゃん、マキさんがフォローしてくれましたが(ありがとうございます!)、「え、そんな展開になっていたんですか」という話も出ていたようで、気持ちを新たにするに相応しい雰囲気だったと感じています。

皆さんからの空気を感じながらその場で思ったことは、誰と一緒にいるか、誰と一緒に過ごすかという環境は大切だけれども、それだけだと十分ではないな、ということでして。

自分自身の魂に耳を傾けて、自分で決めて進んでいくことが大切だなぁ、と。

自分の常識…つくられたこだわりとか思い込みとかに耳を傾けるのではなくて、もっと根源的な自分自身…内側から聴こえてくるような声…便宜上「魂」としておきますが、コレが大切なんじゃないかと感じた時間でした。

外側の声に乗っからない芯が必要ですし、芯とは自分自身にほかなりませんから、ますます自分自身が問われるようになってきていると僕は感じています。

一点突破、クォーター制の意味など、言葉になった新年会でした。

島田さん、皆さん、本年もよろしくお願い申し上げます。

小野貴正


小野さんありがとうございます。

いつものチャーミングさとカッコよさを
あわせもった小野さん。

人気者ですね。

今年も小野さんと一緒に飛躍できたら
と思っています。

以上、ワイルドサイド新年会でした。

今年もランチ会など、
イベントを開催していくつもりです。

お楽しみに。


島田晋輔

PS)

今日の一曲はこちら、、、









姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

メルマガ登録


 


LINE@


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes