Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

再構築の2018年

祖母の法要があり
名古屋から
栃木に向かっているところです。

祖母が亡くなって1年になるのですが、
命日が祖父と同じ1月25日。

その2日後の27日に姪っ子が
誕生しています。

なんとも不思議なものですね。

これも何かの兆しかもしれません。

ワイルドサイド忘年会はじめ
昨年の終わりにお会いした人々に
2017年どうだったかを聞いてみると

変化の年だった

と答えた人が多いように思います。

僕個人で言えば、
大きな変化を感じた年では
なかったのですが、
まわりでこれだけ同じことを
口にしてる人がいるのですから、
変化の前兆があるのではないかと
考えています。

先日のブログにも書きましたが
2020年までの3年間を一区切りと
みていまして、その意味で2018年は
初年度であり、スタートの年と
言う位置づけです。

スタートと言っても全く新しいスタートではなく、
2017年までに準備してきたものを踏まえつつ、
一度評価、清算し2020年を見据えて再構築する。

そんなイメージです。

再構築の2018年

そう言うとぴったりくるかもしれませんね。

第6の習慣であるシナジーを生むということ。

そのためには、
組む相手、一緒にいる人が大切です。

種まきや育みは大切なことですし、
僕も重要視していますが、
また違った視点として、

すでに出来上がっている人とシナジーをおこす

というものがあります。

同じようなステージにある人、
自分より上にいる人を選んだ方が
より強いシナジーを生みだせます。

ザ・リードの田中さんと話していたときに
彼が答えてましたが、プロモーションする人や
プロジェクトを組む相手は、、、

自分より上の人のみに決めている

ということ。

誰かを育てたり、チャンスを上げたり、
困ってるから助けてあげたり、
というのではなく、

上にいる人と更に高みを目指す

という価値観。

はっきりしていてわかりやすいですよね。

この価値観に基づいて、組む相手や
一緒にいる人を選択していたら、
人付き合いもずいぶんと楽になると
またすっきりとしてくるように思います。

いっしょに高みを目指していきましょう。


島田晋輔

PS)

今日の一曲はこちら、、、












関連記事一覧

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes