Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

いつも No を先に言うこと。Yes は二番目。

ハルキャットから
ロイスとのセッションドラフトが届いたので
今日はロイスのセッションでのことを。

ロイスが来日したので、
大阪のリッツカールトンで
対面セッションのアポイントを入れていた。

通訳をお願いしたハルキャットも
わざわざ大阪に来てくれたのだが、
待てど待てどロイス来ず。。

アポイントの日程ミスで
ロイスと会えなかったのは
以前ブログにも取り上げた通りで、
リスケして羽田空港で
セッションすることにしてもらった。

羽田空港でセッションって
なかなかすごいことだけど、
ロイスも過密スケジュールで、
(そのわりには九州で
温泉巡りしてたって言ってたような)
お互いの都合があわなかった。

で、ロイスが帰国する前に
空港でセッションする約束を。

今度こそ大丈夫だろうと思ったけど、
念のため前日にリマインドメールを送り
確認&共有。

10:45から90分のセッションをする
確認をした。

僕とハルキャットは早めに着こうかって
やりとりをして10:30に到達。

しかし、ロイスは10:45になっても現れず。。

まあ、もう少し待つかとなって
ふたりで話しながら待つ。

11時過ぎてもあらわれず、
11時30過ぎてもあらわれず。。

メールで連絡しても返信なく、
他の人はロイスの消息を知らない、、、

電話してやっとつながって
来ることはわかり、
しばらくお店で待つ。。

よたよた歩きでロイスが現れたのは
13時近くだったと思う。
(本当に70歳かと思うほどのよたよた歩き)

フライトの関係で
14時にはレストランを出ないといけない
と言っていたのでセッションしたのは
1時間くらいだろうか。

沖縄菓子のお土産を渡すと、
レストランで開けて食べるあたり
自由人だね(笑)

お菓子を食べながら
レストランでのセッションは
フライト前の友人とのお茶。。

という感じだったけど、
密度の高い時間で。

セッション内容は
タイムマネジメントの話から
マネジメントや経営、
リーダーシップの話が多かった。

ノートに図を描きながら
いろいろ説明してくれて
今回もたくさんの学びと気づきがあった。

その中でも一番印象に残ってるのは、、、

NOと言え

ということ。

僕から詳しく近況を話してるわけでもないし、
ロイスが僕のブログを読んでるわけでもない
だろうけど、チューニングあわせて
ポイントを突いてくるあたり
さすがだなといつも思う。

今回のはデリゲイドという言葉の文脈での
NOを言うという話。

どんなときでも最初に
No”ということ。

否定ではなく、
委譲をしているので、
責任は僕にある。

だから、僕が納得してなければ、
(していたとしても)
まずはNOと言いましょう
と指導してもらった。

いつも Yes といってしまうと、
相手は怠惰になり、
僕のがいつもいい方法を見つける、
答えを持っていると思ってしまう。

つまり、我をもって
依存してくるということだね。

我をもって自立、
もしくは我をなくして依存なら
まだよいだろうけど、

我をもった依存

は関係性においてなかなかのマイナスだよね。

そうしてしまうのは、
YESと言ってしまうから。

だからこそ、
NOと言おうという教えだった。

この前ブログに取り上げた
「ふざけるな!」に通じるような話。

僕の今の課題かもね。

では、今日はこのへんで。

また明日。


島田晋輔

PS)

ゴールデンウィークキャンペーンとして
LINE@の1:1のトークルーム解放中。

5月6日の日曜日まで
1対1のLINEにやりとり可能。

もし興味あれば、
こちらからLINE@の登録をして
話しかけてもらえれば。

質問や相談も届いていますので
順次お答えしていく予定。

PPS)

今日の一曲はこちら、、、


かわいい曲だね♪



姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

メルマガ登録


 


LINE@


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes