Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

この漢字、読めますか?

初めまして。イーナ(稲村龍慶)です。本日から毎週金曜日に登場することになりました。

簡単にですが、自己紹介をさせていただきます。

僕は2018年の7月から鳥取県の智頭町に住んでます。あ、ちなみに
智頭(ちず)町って言います。

僕は最初、この智頭って漢字を読めませんでしたw

鳥取に来る前は、富山県って場所に住んでました。生まれも育ちも富山で過ごしてきましたが、移住のきっかけは、島田さんとのご縁がきっかけです。
移住したきっかけなどは、このブログでもご紹介していけたらと思います。

それにしても、今振り返って見ても、世の中って面白いなって思えますね。
移住したのは7月ですが、5月までは鳥取県の智頭町に移住するなんて、考えたこともありませんでしたし、想像もできませんでした。

タイミングやご縁の時期も重なっての移住だったのですが、このタイミングもまた面白いのです。
何が面白いかと言いましたら、僕は7月から、それまで住んでた場所から
引っ越しすることは、決まってたんですね(引っ越し先は決まってませんでしたけど)

確か5月20日過ぎだったと思いますが、次の引っ越し先場所を探そうと思い、
不動屋さんに行く予定だったんです。

ここからが面白い話なのですが、その不動産屋さんの担当者さんが、身内の不幸があったみたいで、急遽お休みをされていたんですね。
(あ、誤解がないように言いますけど、決して身内の不幸があったことが面白いわけではないので、勘違いしないでくださいね。)

で、別のスタッフさんは他のお客さんと接客中だし、待つ時間が結構長いと予想されたので、僕はまた来ます。って感じでお店を出ました。

そんな感じで、ちょっとしたすれ違いがあったのですが、近くのイオンで時間を潰して帰ろうと思い、スタバでカフェモカを飲みながら、たまってたメールをチェックしました。

その時に、ワイルドサイドを歩こうよのメルマガを見てたら、ちょうどプリスクールっていう転職や移住の話を募集していた記事をみたんですね。
で、内容はよく分かりませんでしたが、気が付いたら、募集に応募していましたw

僕は結構、ご縁とかタイミング、目の前の流れなどを重視するタイプなのですが、今思えば、面白い偶然が重なってのご縁でしたね。
そこからとんとん拍子に話が進んで移住に至った感じです。

あ、そうそう、ちなみにですが、僕は今年の目標の一つに、自然がいっぱいの山の近くの田舎に住んで活動をする。という目標を設定してました。
想定していたのは富山県の田舎での生活でしたが、住む場所は違えど、形を変えて事象は現実化したことになりますね。
これもまた面白いなと感じてます。

と、こんな感じで、僕が担当する日は、自然がいっぱいの智頭での生活や
活動内容を、あなたにお届けしていけたらなと思います。

それではまた。


イーナ

P.S.

今日の田舎暮らしの感謝

季節の変わり目を感じさせてくれる智頭の空気感に感謝









姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

メルマガ登録


 


LINE@


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes